FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.03.18 (Mon)

サイコパスのプロフィール

Sponsored Link


 前頭葉は、人間の最も人間らしい脳ですが、この部位が不活発であるために、サイコパスは社会の中で調和して生きる資質が欠けています。彼らは利己的で、他人を支配したがります。良心は、他者に感情移入することから生まれますが、サイコパスには他者の心情を察する感性がありません。相手の身になって考えることができないのです。従って、感情移入や共感に基づく、暖かい人間関係を築けません。関心は、いつも自分に向いています。
 すると、他者は自分の欲求を満たすための存在になります。彼らは、道具のように他者を利用します。相手の自由や権利を損なっても、良心の呵責はありません。他人は、自分の命令に従うために存在しているのです。
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

11:06  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.13 (Wed)

サイコパス・パーソナリティ

Sponsored Link


 その人の第一印象は、明るくて人当たりが良くて、周囲の人たちから際立っていたことでしょう。初対面の人にもさりげなくティッシュペーパーを差し出したり、お茶を配ったり。気の利いた人に見えたはずです。
 温厚で慎重な人は、見ず知らずの大勢が集まる会場で、こうしたパフォーマンスはしません。付き合いが長くなると、その人の優しい気質が解ってくるといった次第です。

 派手な気遣いを見せる人は、無意識のうちに、他者の目を意識して印象操作をしているところがあります。リスクを顧みず、衝動的で物おじしない人柄は、初対面の人たちの中で、存在感が際立ちます。
 そつのないソーシャルスキルも、心得ています。この人の内面が、人を人とも思わない冷淡さで裏打ちされているとは、気付かない人も多いことでしょう。近づいて、その内面に触れ、傷を負うまでは。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

15:25  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.09 (Sat)

サイコパスからのサバイバル

Sponsored Link


 その人が誰かを蔑む、信頼を裏切る、利用した後で手のひら返しの冷たい態度をとる、といった行動を見せたら、あなたはどう思うでしょうか。「✖✖さんにも問題ありだから仕方ない。わたしは、こんな扱いを受けることはない。」と思って、被害者の問題にするでしょうか。
 その人が誰かに心無い扱いをしたならば、遅かれ早かれ、あなたも同じ扱いを受けるでしょう。その人と、特別な関係だからと言って、被害を免れられるわけではありません。

テーマ : 自分を愛する - ジャンル : 心と身体

08:54  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.18 (Mon)

良心の生まれる場所

Sponsored Link


 明るくて人当たりがよく、初対面で魅力的な人柄。ですが、付き合いが長くなると、まるで演技のように、気遣う言葉は借り物で、自身の感情が添っていないこと、そして、そのあまりに利己的な本質に気付く.....。
 反社会的パーソナリティー障害、あるいはサイコパスと呼ばれる人たちは、人間の最も人間らしい部位、脳の前頭前野皮質の活動が不活発です。自分自身のことばかりでなく、他者も視野にれ、感情移入できるのは、この前頭前野皮質のおかげです。機能不全に陥ると、人を思いやることや、自らの衝動にブレーキをかけることができません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

11:17  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.07 (Sat)

誰でもよかった

Sponsored Link


 一見人当たりがよく、他者を引き付ける魅力にたけているのが外交的なサイコパスの特徴ですが、内向的なサイコパスは、その共感能力の乏しさから、人と打ち解けることができず、孤立しやすいものです。そのため、うまく人と関わることで得られるメリットを受け取れずに終わる場面も少なくありません。
 ソーシャルスキルの不足は、社会人になると、仕事にも影響をきたします。うまく生きられなかった鬱憤、うまくやっている周囲の人々へのやっかみ、自分を受け入れなかった社会への恨み、そうした強い情念を、劣等感とともに抱えていく場合もあります。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

15:11  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.29 (Fri)

サイコパスの人間関係

Sponsored Link


 精神病質者は、家庭や職場と言った社会の中で生きていても、単独で生きています。他者と連帯して生きるための共感、慈愛、道徳心と言ったものが欠落しています。ですから、情緒的に他者とつながることができません。それが求められていることを知っているので、共感や同情の言葉を口にしたり、仰々しく親切に振る舞うことはあります。ですが、感性から発していないので、敏感な人は違和感を感じることでしょう。
 認知と感情を繋ぐ脳の部位が、未発達であることが原因と言われています。他者の目には、幼児のような自己中心性や反社会性を持つ未熟な大人と見えるかもしれません。
 彼らにとって、他者は自分のニーズを満たしてもらう存在です。幼児がそうであるように。配偶者や我が子でさえ、守り、支える対象ではありません。依存の対象でしかありえないのです。
 「家族だから、支えあうのが当然」と、仕えてくれることを要求します。逆はありません。寄生虫的な生き方を好みます。妻子を働かせ、自分は家事一つしようとはしません。
 家族に、暴力的であることも、稀ではありません。彼らは、一番不幸なのは自分であり、その自分に対して、充分に仕えていないという理由で、家族につらく当たります。また、日常的に家族を蔑み、バカにしながら、その馬鹿な相手がいなければ、日常の身の回りの用事もできません。他者に関心がなく、常に自分の痛みばかりに目をやっているのです。相手から同情や世話を得るために、泣き言を言うのも得意です。同情されることに劣等感や屈辱感を感じる感性は、無いようです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

17:02  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.04 (Mon)

寄生型サイコパス

Sponsored Link


 その人は、自分の必要を満たすために他人を使おうとします。でも、すべての人が意のままになるわけではありませんから、何らかの理由で従順な人を、自分の傍に置こうとするものです。内心、劣った存在として軽蔑していても、自分の役に立ってもらうために利用する道具なのです。
 サイコパスは、他者に依存して生きようとします。他者は彼らに仕えるためだけに存在している、と彼らの辞書には書いてあるかのようです。
 彼らは、自分が相手に与える痛みに、気付くことができません。ですから、相手が苦痛を訴え、拒絶しない限り、その暴言、暴力は続きます。
 本能的に、人の同情心を引いて、世話されることを好みます。困っている人がいれば、助けてあげるのが人の道だと立派なことも言いますが、だから助けてくれと言う依存に他なりません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

17:18  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.25 (Sun)

愛する能力の欠如

Sponsored Link


 どれほど心の冷たい人も、他人に親切に振る舞うものです。他者の目に映る自分の姿を、人一倍気にかける、自らの内側に自発的な愛情がない人に限って、こうした傾向があるようです。
 愛する能力の欠如は、ある程度親しくならなければ解らないものかもしれません。知る方法があるとしたら、相手の芝居じみた言動に対する、本能的な違和感と言えるでしょうか。直観が発するハザードランプですが、すべての人が感じ取れるとは限りません。
 その人の目は、何か異常な光を発していないでしょうか。目は、脳の機能状態の現れる場所です。怨念も冷酷も、目に現れます。とはいえ、精神病質が四六時中、常軌を逸した目つきをしているわけではありません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

21:43  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.28 (Sun)

他人を思い通りに動かしたい人

Sponsored Link


 さほど親しくもないのに、いきなり頼みごとの電話がかかってくる。あるいは、愚痴や悪口を長々と聞かされる。このような迷惑な人に、心当たりはありませんか?

 相手の立場に立つことなど、考えも及ばず、思い立ったら即行動!!とばかりに、それほど親しい間柄ではなくても、遠慮なく、自分の都合次第で夜更けであろうと、連絡を取ろうとしたり、買い物を依頼したり。自分の都合のためだけに、そうした行動を取ることが習慣になっている人です。
 もちろん、罪悪感などありません。この人にとって、罪悪感は、思惑通りに事が運ばなかったときに、相手に抱かせるべき感情なのです。
 相手がリクエストに応えることを当たり前のように期待して、思い通りにならないと、相手を責めたり非難するのですから、相手としては、たまったものではありません。最初は好意的に応じようとした人も、次第に距離を置くようになってしまうことでしょう。そして、なぜ、あの人は、他人を意のままに従えたいのだろうかと、訝ります。

テーマ : メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

11:09  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.15 (Mon)

日常の中のサイコパス

Sponsored Link


 「ここだけの話だけれど」と、自分が知りえた他人の秘密を口外する人は、複数の人に同様の手口を使っています。自分は信頼されている、選ばれた存在だ、などと思うと、後で、裏切られた心境になることでしょう。

「ここだけの話だけれど」と、悪口を言っていたその相手と会うと、親しく接することができることにも驚かされることでしょう。第三者に愚痴らねばならないほどの人物なら、なるべく疎遠にしたいと考える感性の持ち主には、この二面性には驚きます。
 親しい相手にも受け入れがたいところはある、その愚痴を第三者にこぼしているのとは違います。見下したり、軽蔑している相手に、進んで接近しているのです。親しくなりたいわけではありません。相手の持っている何らかの条件を、自分の仕事や利益に利用するために。
 もちろん、仕事と割り切って、苦手な相手とも平静を装って接することは、誰の日常の中にもありふれています。心理的な負担を感じることなく、やってのけられるのは一つの才能と言えなくもありません。近づいてこられた相手は、当初はこの人のドライさに気付かないことでしょう。

テーマ : メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

16:03  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.11 (Thu)

精神病質-サイコパス

Sponsored Link


 サイコパスの脳は、他者の感情に共感する部位が、発達していません。他者の感情に鈍感であるからこそ、他者を傷つける発言や行為を、無頓着に繰り返してしまうのでしょう。
 感情の起伏が少ないので、退屈を感じやすいという特徴があります。それ故に、より強い刺激を求めて、前後の見境なく、衝動に屈してしまう傾向が顕著です。なぜ、後で問題になり、不利益を被るようなことを、やってしまうのか。抑制の取れた人には理解しがたいところですが、相手の困った様子を見て楽しみたい、ただそれだけのために、後で罪に問われたり、社会的信頼を失墜するようなことを、やってしまう人もいます。

テーマ : 発達障害 - ジャンル : 心と身体

21:12  |  精神病質-サイコパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電