FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.01 (Thu)

尽くしすぎる人

Sponsored Link


 好きな人を幸せにしたい、幸せを感じてもらいたい、そもそも、始まりはそうした純粋な愛情です。その人の笑顔が見たい、自分にできることなら、惜しまず与えたい。望むことなら、叶えてあげたい。そうした愛情発信に伴うやさしさから、自分を抑えて、相手を優先させてしまいます。もちろん、そこには、この人と、これからの人生を歩みたいという夢もあります。
 ところが、相手がそれに応えてくれるとは限りません。答えがNOなら、はっきりと断るのもやさしさかもしれませんが、都合よく相手からのサービスだけ受け取ろうとすることもあります。中には、あなたの優しさにつけこみ、「もっともっと」と要求される場合もあるかもしれません。
 その人が、あなたの優しさに有難さを感じ、幸福感を抱かないならば、あなたは時間もエネルギーも無駄遣いしていることになります。それでも、いつかはきっと.....。あなたはそう信じたいことでしょう。都合のいい存在になってしまっているなどと、認めたくはありません。
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

08:19  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.30 (Mon)

満たされない恋

Sponsored Link


 苦しい恋は、報われないものです。苦しいというその時点で、すでに報われていないのですから。
相手の期待に応えても応えても、何も返されてこない。辛い状況に置かれている。すると、耐えて耐えて耐えて、堪えて堪えて堪えて、さらに努力を重ねてしまう。満たされたいからこそ。
 思いが強ければ、願い続ければ、いつか叶うと、成功哲学のマニュアル書に書いてあるかもしれません。でも、恋には通じません。状況やタイミングに左右されることが、はるかに多いのです。
 叶いそうもない、報われそうもない、そういう時は、引いて様子を見る方がいいのでしょう。ところが、これが、なかなか難しいのです。
 叶いそうもない恋だから、いっそう「この人しかいない。この人の傍にいることでしか幸せになれない。」そんなふうに執着が増してしまいます。満たされない恋は、追いかけても追いかけても、目の前にぶら下がり続ける、決して口にはできないニンジンのようなものかもしれません。

テーマ : 恋愛マニュアル - ジャンル : 恋愛

15:06  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

連絡をくれない人

Sponsored Link


 彼からの連絡がないと、不安になりますよね。たいせつにされていないような気がしたり、もう心変わりしてしまったのかな?それとも、暇つぶしの遊びにすぎなかったの?と、あれこれ、悩んで憂鬱になります。
 いつ電話が入るかわからないから、いつもポケットに入れて持ち歩き、寝るときだって枕元に置いたりします。置き忘れた時には、すぐにチェック。そしてガッカリ・・・。なんて我慢の多い恋をしているのだろうと、我ながら情けなくなったりします。
 時には、「どうして電話くれないの!」と、怒って電話することもあるでしょう。あまり頻繁だと、「面倒くさいな」と思われることがあるので、要注意です。

テーマ : 大人の恋愛 - ジャンル : 恋愛

08:20  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.01 (Mon)

失恋の癒し方

Sponsored Link


 遠く遠く遠く、時間が過ぎ去ること。失恋を癒してくれるものは、究極には時間だけなのかもしれません。時間が過ぎることで、不意に蘇ってきては動揺せずにはいられなかった忌まわしい記憶も、次第に薄らいでいきます。その人の傍らで生きることだけが唯一の幸せと感じていたけれど、気がつけば、その人を思い出さない日常にも慣れてきています。
 そうなれるまで、どれほどの時間がかかるかは、人それぞれでしょう。1ヶ月かもしれないし、1年かもしれません。あるいは、10年かかるかもしれません。
 10年後、偶然再会したその人に、もう心が騒がない自分を発見します。愛着もなければ、怒りや憎しみもありません。幾度も思い出してはその度にうなされてきた残酷な別れのシーンの記憶も、もう鮮明ではありません。激情を伴わずに思い出すことも、できることでしょう。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

09:28  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.28 (Thu)

渇愛症候群

Sponsored Link


 子供のころ、親から人格を否定されず、ありのままの存在を受け入れられ、愛されてきた人は、世の中は安全なところだという、根拠のない信頼を持っています。一方、暴力や不和、貧困や混乱の中で育った人は、他者に対して信頼感を持ちにくく、孤独感から、不安に取り憑かれやすくなってしまいます。
 人に不信感を抱きやすい人ほど、実は強く愛を求めています。そのような人が、意中の相手と交際を始めると、犯しやすい間違いがあります。その相手に、強く依存してしまうのです。こでまでの凍った荒野を歩いてきたような自分の人生を、その人に温めてもらいたい、そう願ってしまうのです。人は皆、自らの欲求に従って生きているという事実にも気付かないほど、ロマンスへの期待に酔ってしまいます。それほどに、救い主を求めているのです。
 私は、こんなにもあなたを愛しています。そう告白すれば、感動して愛を返してくれる、尽くしてくれると考えがちです。そのために、自ら進んで相手に奉仕することもあるでしょう。
 にもかかわらず、思わしくない展開になると、あなたなしには生きていけない、死んでしまうと訴えることもあります。相手が、反省して戻ってくれることを期待しているのですが、残念ながら、こうした依存心の強い恋は、相手の重荷となり、破綻することが多いものです。あっけなく破綻する方が、まだ幸いかもしれません。たちの悪い相手につかまって、破産してしまうよりは。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

08:40  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.24 (Mon)

既婚者との恋愛

Sponsored Link


 好きになった人には、すでにパートナーがいる、家庭がある。二人の未来にハッピーエンドは多分ない。傷つかないためには、今すぐ引き返す方がいい.....。そうと知ってはいても、身を焦がす情熱は、消し去れないものです。一目逢うだけ、ことばを交わすだけでいいと、成就しない恋は冷めやらぬもの。
 一緒に夕日を眺めてきれいだねと言った翌日には、彼はもう一人の女性と寛いで過ごしている。時には、その女性と公の場で同席しなければならない事もある。後になって振り返れば、吐き気をもよおすほどの苦境も、消すに消せない慕情が耐えさせてしまいます。
 付き合ってはいけない異性のタイプ、その性格的特徴のあれやこれや以前に、登場人物の多すぎる恋は苦しい恋になります。始まりは楽しく、相手のことを誰よりも理解しているのは自分だと感じるかもしれません。ですが、法的にも社会的にも絶対的な優位を占めるもう一人の女性を立てて、常に抑制している恋は、時間が経過するほどに苦しくなるものです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

09:47  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.04 (Tue)

追い詰められた告白

Sponsored Link


 仲間、友人、あるいは恋人として付き合ってはいるけれど、もっと先へコマを進めたい、そうした時、告白したくなる人も多いことでしょう。どれほど相手のことを真剣に考えているか、伝えればきっと次の段階へ進めるはず.....そうした期待を持って。
 翻って考えれば、今の状態が、自分にとって物足りない状況に陥っている証しとも言えます。相手との間に、気持ちの温度差が生じているのです。
 そうした状況下での、親密になりたいが故の告白は、ともすれば傷つく結果になりかねません。相手から押されると、人の心は冷静になってしまうのです。一方的に相手から愛情を示されると、怠惰にもなります。
 すでに相手がそうした域に達していると、焦りを感じて、さらに一歩を進めたいという心境に陥りやすくなることでしょう。今を楽しむ余裕がなくなり、白黒つけたいと追い詰められた視野狭窄に陥るのです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

13:09  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.28 (Tue)

猜疑心の裏側

Sponsored Link


 パートナーの心が最近離れているのではないか、友人や同僚が陰で悪口を言っているのではないか、ちらっと視線があったその視線だけで、不吉な想いがもやもやと湧いてしまう。相手に確認できないでいると、そうした疑惑は、どんどん確信に変わってしまう危険性があります。
 不安や恐れは、それと正反対のものを望む心が生み出しています。もっと打ち解けたい、もっと親密になりたい、なのにそうなれていない現実とのジレンマです。そこで、100か0かと心が揺れています。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

09:39  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.31 (Thu)

愛が無ければ

Sponsored Link


 たとえ、どれほど立派なことばを口にしても、そこに愛が感じられなければ、騒がしいノイズのようです。たとえ、多額の寄付金を贈ったとしても、そこに愛が感じられなければ、功名心としか受け取られません。 
 愛とは、人の憂い、人の痛みがわかることです。たとえ、自らが経験したことのない痛みだとしても、想像力を働かせようとする優しさです。
 健康や財産を持たない人は気の毒な人だから、助けてあげるという思考は愛ではありません。内心、汚くて臭くてイヤだとぼやきながらも、ボランティアに従事するのはなぜでしょうか。ことばを話せない障害者が、今何を感じているかなど気にもかけず、その口に無理やり食べ物を押し込んで、そうした自分に酔っているのでしょうか。相手の不幸で自らの優越感を満たし、よくやっている人と言う評価が欲しくて、聞かれもしないのに、自慢話ばかりを口にする人。こういう人の世話になりたくないものだと、周囲の人は見ているものです。「ご立派ですねぇ」と口では言っていても。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

11:33  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.07 (Mon)

恋に疲れた時

Sponsored Link


 安定した関係性が続いているように見えて、ふと恋愛に疲れてしまったと感じる時、理由はいろいろあると思います。今の関係を壊したくなくて、相手に譲歩したり、尽くしたりと、自分らしくいられない時、相手の本意が見え辛い時、一向に進展しない時、なんだか自分が都合のいい存在になってしまっていると感じられる時。それは自分の気持ちの行き場をなくしている時です。
 また、「その人はやめておきなよ」と周囲からも言われ、自分でも「この人はダメだ」と解っていても、放っておけなくて、別れられない、というような恋もあります。別れられないということは、その相手の存在に癒されていたり、幸福感を受け取っている部分もあるということでしょう。白か黒かと決めつけず、傷つきすぎないよう、うまくバランスを取っていくという選択肢もあるのではないでしょうか。
 好きになると、どうしても相手の希望に合わせたり、喜んでもらうためには苦手なことにもトライしたりと、知らず知らずのうちに無理をしてしまいます。
 ですが、これだけ尽くしたのだから・・・・と期待しても、望むものは返ってこないかもしれません。無理はしないことです。
 疲れたと感じる時には、自分の想いばかりが先行して、現実がそれに付いていっていません。相手に対する期待や依存が強くなっているのです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

20:40  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.03 (Tue)

脱迎合のすすめ

Sponsored Link


 あなたの友人が、陰であなたを批判しているのを小耳にはさんだら、あまりいい気分はしないことでしょう。なんだか裏切られたような心境にすらなります。
 だからといって、相手の期待に添うよう、態度を改めるのはストレスがかかります。他人を怒らせないよう、表面上は合わせる、自分の意見や怒りは我慢する、争いになるなら自己主張しない、それは人間関係を円滑にする良い戦略かもしれません。ただし、周りが同様に平和主義者ばかりであるならば、です。
 いつも微笑んで受け入れてくれる、柔軟で心優しい人の元には、その優しさを利用しようとする人たちもやってきます。そういう人たちの頼みごとを受け入れて、ひどい目に会うような経験ばかりが積み重なれば、いつしか他者不信や被害者意識が芽生えてしまわないとも限りません。実際、パワーハラスメント等の被害にあって、心を病んでしまう人たちの中には、穏やかで迎合的な人たちが多いのも事実です。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

11:43  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.03 (Mon)

不安と不満と不信

Sponsored Link


 あの人にとって、わたしっていったい何?他人行儀で水臭くて、いつまでたっても親密になれない。
 相手の本心が解らないとき、進んでいいものか、それとも引き返すべきなのかと、悩んでしまいます。不満が不安を生み、相手への不信になります。相手の誠実さを疑ってしまいます。もう、この人とは距離を開けた方がいいのかもしれない....。いや、それは不本意だから、寄り添っていこう。日々同じ問答を繰り返してしまいます。
 もっと受け入れてほしい、愛情を確信させてほしい、そうした思いが、ネガテッブな憶測を膨らませているのではないでしょうか。せっかく巡り会えた人、初対面から心惹かれた人なのに、早く確かな絆を築きたいという想いが余って、相手に不満を感じるばかり。

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

09:44  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.31 (Fri)

恋と執着

Sponsored Link


 この人と一緒に生きていきたい、もっと多くの時間を共にしたい、そうした思いが強くなると、不信や不安や不満が、心の中に忍び込んできます。あの人は、何を考えているのだろうか?遊びのつもりなんだろうか?等など。
 喜んでもらいたい、幸せを感じてもらいたい、そのために自分にできることは、できる限りを尽くしてあげたい、そう思っていたはずなのに、いつの間にか相手の動向が気になってきます。恋は依存や執着を生んでしまうのです。それは、自分にとっては苦しく、相手にとっては重いのかもしれません。安心や永遠が欲しいという想いが、恋を苦しいものにしてしまいかねません。
 翻って考えると、全ての人間関係は別れで終わります。この世に、永遠はないのです。何事も、少しずつ状況は移り変わり、あるいはある日を境に一変します。どれほど時を紡いでも、ある日突然別れが訪れることもあります。

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

11:20  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.21 (Thu)

恋と自尊心

Sponsored Link


  あなたがここに居てくれるだけで幸せ。これは最高の承認です。あなたを受け入れているというメッセージなのです。恋愛は、傷ついた自尊心を回復させる最高の妙薬になります。
 ところが、傷つくことを怖れる人は、素直に相手の好意を信じられません。本当の自分を知られてしまったら、あるいは、他に誰かいい人が現れたら、相手はきっと去って行ってしまうだろう。そんな不安を抱えています。そこで、本当に自分を好きなら、どんなことでも、言うことを聞いてくれるだろうかと、試したくなります。次々とお願いをするのです。
 「この人を幸せにしたい。幸せを感じてもらいたい。」そう思っている相手は、快く引き受けてくれることでしょう。ところが、何をしてもらっても、相手に何かをお返ししたい、相手のために何かしたいとは感じません。相手の好意を確かめる行為には、相手への好意は含まれていないのです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

10:01  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.14 (Thu)

見捨てられ不安

Sponsored Link


 親密な相手と寄り添い、満ち足りた時間を過ごし、ささやかだけれど幸せだなと感じているとき、心の中に不安が忍び込んできます。失うことへの怖れです。
 その人と逢えない日や連絡が取れない日が続くと、相手の言葉の中に否定的な材料ばかり探して、絶望感でいっぱいになります。わずかな距離に過敏になるのです。確かに繋がっているという安心感が持てません。
 この「見捨てられ不安」が強くなると、いつも、どうしているかと相手の事ばかりが気にかかり、メールや電話をせずにはいられなくなります。また、相手のプライバシーを詮索したい衝動にも駆られます。その人の周辺に居る人たちに嫉妬して、陰険な攻撃を繰り返す人もいるかもしれません。

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

11:14  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
ラティース太陽光発電