Sponsored Link

失恋の自虐ドラマ

 失恋は恋を失ったから辛いんじゃなくて、実は、まだ失っていないから辛いんですね。 彼はもう、気が変わってステージを降りてしまった。こんな展開になるとは思いもしなかったステージに、取り残されてしまっている。 人生のドラマはまだ続いているけれど、彼とのドラマは、彼が去ることによって終ってしまった。にもかかわらず、ドラマを中止にして、さっさと幕を下ろし、ステージを去ることなど出来ない。これが失恋というド...

妄想と現実

 ミクロな妄想は、相手の心情に対する共感が、相手の心情とずれている場合に生じます。いわゆる「憶測でものを言う」状態です。 「これは自分の推測であり、本当のところは、相手に聞いてみなければ解らない。」のですが、この相違が修正されない原因は、コミュニケーションの不足といえるでしょう。 自分の「ものを見る目」への過信や、対象となる人物への否定的な感情があると、コミュニケーションは不足し、妄想が生まれる余...

被害妄想

 被害妄想症の人は、自分にとって都合の悪い出来事を、ありのままに受け止めることが出来ません。周囲の誰かが、あるいは、あなたが、自分を落としいれようとして策略をめぐらせていると考えます。 そう考えることによって、その出来事に果たした自分の役割から目をそむけ、引き受けるべき責任を拒んでいるのです。 自分はこれほどまでに一生懸命やっているのに、なぜか誤解されやすいなどと、ねちねち愚痴をこぼすことが多いも...

妄想性(偏執性)障害

 妄想は統合失調症の主要な症状ですが、認知症やうつ病など、脳内の何らかの異変に伴って出現します。 妄想性障害の特徴は、妄想の内容がさほど非現実的ではなく、ほかには精神病症状がないことから、一見して普通の人に見えます。相手との距離が縮まったときに見えてくるミクロな狂いです。  妄想とは、非現実的な頑固な信念です。中でも最も多いのは、被害妄想です。自分の料理にだけ、毒が入っているのではないかという不安...

宗教とアイデンティティ

 医療と市場経済の発達によって、宗教やシャーマニズムは、当然淘汰されていく文化と、誰しもが考えるでしょう。ところが、科学がエビデンスを提示しても、神秘主義や信仰は、それに抵抗するかのように、一部の人たちを惹きつけています。 原理主義者と呼ばれる人たちは、聖書に書かれてある言葉を、全て額面どおりに受け取ります。 印刷技術のなかった時代、一握りの文字を解する人々によって、一文字一文字書き写されていく中...

無力感と救い主願望

 目の前の問題を乗り越える力が自分には無い知るとき、未来に対しても不安感が強くなり、取り越し苦労をしがちです。そんなときは、外界に不変を求めてしまいます。動揺するような事態が訪れないことを祈ります。永遠の愛を求めたくなります。 困難な事柄ばかりに目を向け、自分の能力が信じられないとき、代わって解決してくれる他者の存在にも失望したとき、宗教によるセラピーに頼ろうとする人もいるかもしれません。 神の愛...

吊り橋上の恋

 ぐらぐら揺れる吊り橋を、不安をこらえながら、ひとり渡っていると、偶然通りかかったひとりの異性に、強く心惹かれてしまった。確かに、セクシーでカリスマ性があって魅力的な人ではあるけれど、厳密に言うと、理想のタイプとは違う。にもかかわらず、以後、寝ても冷めてもその人のことが脳裏を離れない。いわゆる「吊り橋上の恋」。 人は物心ともに満たされて、充足している時よりも、問題を抱え、ひとり苦悩している孤独な心...

ゲシュタルトの祈り

私は私のしたいことをします。あなたはあなたのしたいことをして下さい。私は、あなたの期待に添うために生きているのではありません。そして、あなたもまた、私の期待に添うために生きているのではありません。あなたはあなた、私は私です。でも、私たちの心が、たまたま触れ合うことがあったのなら、どんなに素敵なことでしょう。でも、もしも心が通わなかったとしても、それはそれで仕方のないこと。何故なら、私とあなたは、別...

DV 個人と社会

 ドメスティックバイオレンスは、ともすれば、暴力を振るう側の発達障害、人格障害等の問題、被害者側の性格傾向等に注目しがちですが、社会的な関連も忘れてはなりません。妻への暴力は、経済的、社会的不平等の反映でもあります。 戦後の日本では、両性の合意に基づく一夫一婦制が採用され、男性は外に、女性は家庭にという役割分担も生まれました。女性の社会進出が進み、離婚率が増加した現代でも、まだこの家庭意識が、人々...

抑うつに陥った脳

 鬱病は発症原因に遺伝子因子と環境因子が複雑に絡み合っているため、症状や治療の効果が、人それぞれといえます。 最近のPETスキャンによる研究では、海馬のセロトニン受容体の減少が報告されています。海馬は記憶の中枢であるとともに、ストレスをコントロールするところでもあります。ですから、記憶力の低下や、家族との関係にも影響を及ぼします。...