Sponsored Link

長期的展望

 ギャンブルで負けが続くと、ますます投資してしまう心理があります。取り返さなくっちゃというわけです。 失恋も、これと似たところがあります。一方的に愛情も資金もたっぷり投資した恋人にふられれば、諦めきれずに深追いしてしまいます。幸福な未来への期待、そこに投資していたことが問題なのです。がんばって努力すれば、少々いやなことも我慢して、相手に協調すれば、将来配当が得られると期待していたなら、思わぬ結果に...

完全主義と強迫性人格障害

 完全主義者には以下のような傾向がよく見られます。1. 細部へのとらわれ。規則などに必要以上にこだわり、本来の目的を見失ってしまう。2. 完全主義。完全性を求めるあまり、課題の達成が妨げられる。僅かな落ち度でもあると、そのために課題を丸ごと投げ出してしまう。3. 余暇や友人関係を犠牲にしてまで仕事と効率性にのめり込む。4. 過度な良心性。道徳、倫理、ある価値観にとらわれ過ぎて融通が利かない。このマイルール...

DV加害者のイエローシグナル

 DV加害者と言われる人は、一見して暴力的と見えるわけではありません。第三者の目に触れない場所で、相手が自分より弱い立場で、反撃される恐れがなく、そして、自分には正当性があるいう判断の元に、相手を殴ります。 加害者的要素を持った人であっても、自分より優れた女性をパートナーに選び、頭が上がらなかったり、また、何かあれば自分を捨てていってしまうと感じているような場合も、暴力を振るいません。 ラインを越...

「平気でうそをつく」とき

『平気でうそをつく人たち』の著者、スコット・ペックは、『邪悪』を次のように定義しています。他人をスケープゴートにする、他人に罪を転嫁する。 自分は非難の対象外だと考えている。つまり、完全な自己像を守るために、他人を犠牲にする。 スケープゴート、罪の転嫁は、精神医学が「投影」と呼んでいるメカニズムによって生じます。 邪悪な人間は、自分には落ち度がないと深く信じ込んでいる、あるいは、強く信じ込みたいが...

孤独が染みるとき

 失恋してしまった。大好きなあの人が、背中を向けて去っていってしまった。一人ぼっちの部屋の中で、声をあげて泣いてばかり...... こんなときに、友人知人の誰かから、「参加しない?」と、声をかけられたら、それが、あまり意に染まない集まりでも、出かけていったりします。無理に笑顔を作ったり、はしゃいでみたり。 傷ついた心が、楽しいことを求めているのです。それで、少しでも悲しみを埋め合わせようとしているのです...

疲れ果ててしまったら

 朝、目を覚まして、激しい精神的な疲労感を感じたり、世界から取り残されてしまったような孤独感を感じるとき、ちょっと振り向いてみてください。 最近、大切な人に別れを告げられたり、それを引きずって仕事が手につかなくなったり、そのために上司からのパワーハラスメントのターゲットにされてしまったり、職を離れたり、金銭的に余裕がなくなってしまったり、家族に病人が出たりと、立て続けに喪失体験や、困難な問題に襲わ...

恐怖と制裁

  あらゆる情動の中で、もっとも厄介な情動。それが恐怖です。恐怖は混乱をもたらし、冷静な判断を退けます。そして、恐怖は、さらなる幻想の恐怖、妄想を呼び寄せるのです。 恵子の中に眠っていた「かわいい女性が彼のもとに現れたら、私は彼を失う。そんなことになったら、生きては行かれない」」という不安は、優香の登場で、ふつふつと表面に浮上しました。そして、その憶測を確信し、妥当性を検証することができなくな...

三角関係と嫉妬

  優香は、3年もの間、遠くからひそかに想いを寄せていた【彼】が、向こうから近付いてきたとき、胸を躍らせました。ところが、親しく会話を交わすと、【彼】は優香が想像していたような人物ではありません。幻想の恋は、現実によって破られるものです。 仕事上の悩みを打ち明けたり、自分の自慢話をするのに忙しい【彼】には、優香の話を聞くゆとりはありません。優香の失望は募る一方でしたが、それでも憧れの彼のカウン...

三角関係-立場を入れ替えて考えてみる

 もしも立場を入れ替えられるなら、私をあなたの車の助手席に乗せてね。そして、後部座席に、あなたを恋い慕う人を乗せないでね。私たちが心を通わせ合い、私的な会話を交わすさまを、あなたを慕っている彼女に見せつけるなんて、惨たらしすぎるわ。彼女の気持ちに応えられないなら、彼女を解放してあげてね。愛する人から愛されない辛さは、身に染みて解るから。彼女には、彼女を大切に扱ってくれる人と、幸せになってほしい...

婚外恋愛

  好きになった人がフリーだとは限りません。付き合っている人がいるかもしれません。一緒に暮らしている人がいるかもしれません。成就しないと、初めから分かっている恋。好きになったその瞬間が失恋の時です もちろん、しょせん、かなわぬ恋と思うから、告白なんかはできません。けれども、しょせんかなわぬ恋と分かっていても、恋しい気持ちを止められません。困難な恋は、制止する前頭葉の大脳皮質と、渇き求める大...

仮面うつ病とアレキシサイミア

 精神的ストレスの自覚がないにもかかわらず、いろいろな原因不明の身体症状が持続するような場合、それは心身症、「仮面うつ病」の可能性もあります。自分の感情を自覚することが乏しいアレキシシミア(失感情言語症)的な性格の人がなりやすいといわれています。心の不調の自覚がないので、他の疾患を疑って、内科や脳外科など、次々と受診することが多くなります。  自らの内面に無自覚となりやすい心理として、仕事や恋...