Sponsored Link

FC2ブログ

強迫的防衛

 強迫性人格障害(OCPD)の人は、所属する社会の規範や道徳観念に対して、自分自身の経験値や倫理観に照らし合わせて吟味することなく、従順に従う傾向があります。 これは、『一般的な規範』に従って『大多数の意見』に同調することで、自己判断に対する不安感を防衛しているのです。 その背後には、自分の判断に対する周囲からの反応への不安を『大多数が認める規範や常識』によって防衛する心理があります。 「自分ではこのケ...