FC2ブログ
2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.30 (Sun)

扱いにくい人-受動攻撃

Sponsored Link


 受動攻撃型の人は、たとえば「お局様」や「意地悪な姑」といったイメージでしょうか。皮肉、嫌味、揚げ足取りといった会話に長けています。
 たとえば、アフターファイブのために、普段は使わない香水を付けて出かけたとします。すると、あからさまに「臭い臭い臭い」を連発し、手をくねくね扇がせて、窓を開けてみたり、窓辺に飾られた花を見て、
「花はとっても優しい匂いがしてすばらしいわ。そうかと思うと、ドアが開いたとたんに、あ、あの人だと解るような臭い匂いの人もいるけど。」とにんまりほくそ笑みながら、あなたの反応を窺います。相手の何気ない言動を、鋭く相手の急所に斬り返し、その反応を楽しんでいるのです。
 「おはようございます」と挨拶したとたんに、気付かないふりしてそっぽを向きます。
 パワハラ上司のようにガンガン理不尽な攻撃を仕掛けてくることはありませんが、むっつりとしたふくれっ面で「あなたが嫌い」と意思表示することを怖れません。
耐えかねて、「こうした状況では辛いんですけど」と和解のための話し合いを持とうとすると、「考え事をしてただけ。無視されたなんて思うのは妄想!!」と立て板に水のように激しく反撃を繰り返します。危うくなったら言い訳で切り抜けようとするのも常套手段です。
 その言い訳には、多分に無理があります。一度や二度なら考え事もありうるでしょうが、毎日、何か月、何年もでは通りません。息子が入試に落ちたのは、風邪を引いていたにもかかわらず無理して試験を受けたためだと言い張りますが、発熱は記憶力や思考力を奪うものではありません。
 にもかかわらず、苦しい言い訳を繰り返して、自己正当化に汲々とします。相手に与えた痛手を顧みるどころではありません。
スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心 - ジャンル : 心と身体

11:00  |  共依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.14 (Fri)

柔和な人

Sponsored Link


 モラルハラスメントの加害者になるような人も、誰彼見境なく攻撃を仕掛けているわけではありません。選ばれるのは、柔和な雰囲気を漂わせた人、決して攻撃的な印象を受けない人といえるでしょう。報復されない、安全な相手を見定めてターゲットに選んでいるのです。
 実際に、柔和な人は言動による理不尽な攻撃を受けても、即座に反撃せず、閉口しているうちにその機会を失い、その結果、トラブルは未然に防げますが、後々まで消化しきれない思いを引きずってしまう場合もあります。
 時には「なぜ、反撃しないの?」と周囲から問われて、返答に困ることもあるでしょう。精神的に弱い人、自信のない人といった見方をされることもあるかもしれません。 

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

15:26  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.07 (Fri)

モラルハラスメントへの対抗

Sponsored Link


 人生の比較的早い段階で、モラルハラスメントを受けると、他人は自分を傷つけるものという概念が身についてしまうことがあります。いじめっ子集団から離れた後も、この人間不信の後遺症に苦しむ時期を持つ人も少なくないでしょう。
 大人社会にも当然モラルハラスメントはありますが、本音と建前を使い分けない子供社会のほうが、より深刻です。また、大人には最終選択として転職の自由がありますが、義務教育では転校が難しいのも事実です。そして人格の形成期であるだけに、後々まで影響を及ぼしかねません。
 小集団の中でモラルハラスメントが深刻になるのは、誰かがひとりをターゲットとして選び、モラルハラスメントを始めると、集団の中でそれが許可されるのです。「あいつは虐めていい存在」として認識されるようになります。
 ひとり対集団、多勢に無勢の構図が出来上がってしまうと、その環境はまるで生き地獄のようになってしまいます。これでは、他人とは自分を迫害する存在であると学習するのも無理はありません。

テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル : 心と身体

09:28  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.06 (Thu)

WIN&WIN

Sponsored Link


 商売はWIN&WINです。お客様がその商品を気に入ってくれれば、価格の如何にかかわらず、喜んで代金を支払ってくれます。商品を気に入ってもらえ、その代価をもらうのが店主の喜びとなります。お客様が満足できなければ、たとえ少額であってもクレームに発展しかねません。品物が何であれ、満足を売り、満足を得るのです。そうでなければ経営はうまくいきません。
 人間関係もWIN&WINです。相手に喜んでもらうため、何かを我慢したり、自己犠牲に耐え、奉仕しているような心境になったのでは、その関係性は長く続きません。犠牲にもならず、相手を犠牲にもしない、共に喜びあえることがいい人間関係の基本といえます。
 そのためにはまず、自分が楽しむことでしょう。一緒に何かをして、あなたも楽しい、わたしも楽しい、もしそうでないなら、無理のないポジションにまで後退し、時には、その誘いを断っても、ひびが入らない、そうした自然な関係性を築きたいですね。

テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル : 心と身体

15:26  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電