Sponsored Link

人をキレさせてしまう人

 人をキレさせてしまう人は、自分自身キレやすい人でもあります。かっとなって怒りをぶつけてしまう、その時点で怒りの炎は相手にも飛び火してしまうのです。 それは自らまいた種、いや、自ら付けた火なのですが、意外なことに、相手が燃えていることに気付きません。 逆上しているときには、周囲を慮る余裕もない、といえるのかもしれませんですが、相手をキレさせてしまう人は、冷静になった後も反省はできません。自分の言動...

一方的に攻撃してくる人

 人には笑顔で、好意と善意を持って、親切に。成功哲学のマニュアル本には、異口同音に記されています。 確かに、初対面の相手やフォーマルな席での、良い印象は大事です。それによって人と人との触れ合いも、多くの友好関係も始まります。 ところが、中には、こちらには相手を嫌う理由もなく、善意と好意をもって接しているにもかかわらず、面と向かって攻撃してくるような人物もいます。「この人は反撃してこない人」とみなさ...

DVな恋人の素顔

 私たちは、誰しも、つい感情的になって、身近な誰かを攻撃してしまうことがあります。そして、冷静さを取り戻したときには、どっと疲れを感じます。自分の取った言動に対して、自己評価が低下してしまうからでしょう。言いすぎてしまった、傷つけてしまった、そうした後悔です。 ところが、決して後悔しない人もいます。相手が悪いのだから、自分には相手を攻撃する権利がある。謝る理由なんかない、という論理です。相手が傷つ...

過剰適応と心身症

 心身症とは、環境から受ける精神的ストレスが原因となって発症する身体疾患です。なりやすい性格傾向があるといわれています。 自分の不調を訴えることが少なく、多少のことは我慢して頑張りすぎてしまうことが多く、精神的なストレスや悩みを無視しがちで、時には、自覚すらしていないことがあります。後になって、あのころ、思っていたよりもはるかに傷ついていたんだ、と気づくような傾向です。 その分、社会適応は良いので...

パワーハラスメントの加害者たち

 同じ土俵に立つ同僚と異なり、二言目には権力を振りかざす上司。誰にとっても頭の痛い存在です。おかげで職場の士気は下がる一方。リタイアする従業員が続出。結局、自分の首を絞めることにもなりかねないことを、なぜあの人たちは繰り返しているのでしょうか? 具体例としては、※ 人事権にものを言わせて、「嫌ならやめろ」と脅迫する。実際、移動や降格をさせる。※ 挨拶をしない、情報を与えない、孤立させるなどの冷淡な態...