FC2ブログ
2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.30 (Sat)

理不尽な隣人

Sponsored Link


 人はそれぞれ。やっている仕事も、取り巻く人間関係も、当然、考え方も違っています。それなのに、なぜか、人は自分のスケール、物差しで周囲を測ろうとするのですね。相手の立場や、住んでいる環境や、背景にあるこれまでの人生経験など知ろうともしないで。
 そのうえ、愚かなことに、自分を教師の立場において、あれはいけない、こうするべきだ、うんぬん、言いたがります。これは自他の心の境界を越境しています。自分の好みや考え方を押し付けるのは、相手への侵略です。身体の境界と違って見えにくいために、つい犯しがちなのです。しかも、自分はいいことをしている、相手のためだなどと、思い上がっていたりします。
 その人がどう生きるのが正しい生き方かを、その人以上に知っていると考えるなど、思い上がるにもほどがあります。実際、正しい答えなどどこにもないのです。ただ、あるかのように見える場合はあります。その組織、集団の目的、方向性という秩序が、個人に圧力をかける場合です。ピア・プレッシャー、同僚からの圧力に対峙するには、無傷では済まないかもしれません。何がしかの喪失を覚悟する場面も多いでしょう。
 
 中には、絶えずトラブルを引き起こす人もいます。嫌味や皮肉、揚げ足取りを言わずにはいられない人、自分の自尊心を維持するために、まわりの人たちを否定せずにはいられない人、一方で自慢して、自分が勝っている点を誇示しなければ気が済まない人もいるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心 - ジャンル : 心と身体

18:15  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.28 (Thu)

自己愛性パーソナリティの特徴

Sponsored Link


・第一印象は魅力的です。誰からも好感を持たれることが多いでしょう。ちょっとした気配りができたり、饒舌であったり、人当たりがよく、時にカリスマ的魅力を備えていることもあります。
※ 誰からも支持、賞賛されたい欲求が強く、誰にでも親切です。特定のパートナーがいても、他の異性の注意を引こうとします。そのため、パートナーは自分が愛されていないのではないかと不安になります。他の同性に対して、嫉妬深くなることもあるかもしれません。
・表裏の落差があります。他者への善意的なそぶりは、自己の評価を高めるための演出ですから、相手に対して、同情や共感があるわけではありません。本人にとっては無理をしている状態、相手側からは利用されているような不信感。
 パートナーは自分にかしずく存在、子供は自分の思い通りに教育していい存在と思っています。
・他者からの非難には脆弱です。違う意見を出されただけでも、攻撃されるような脅威を感じます。そのため、非の打ち所のない理論武装して、反撃に出ます。相手の事情には共感せず、徹底的に正しさの論理で戦います。自分を守るためには、どこまでも非情になります。
・見捨てられ不安が強く、些細な指摘だけで、全存在を否定されたような危機感に陥るのです。
・自分は人の上に立つ存在、相手に教える存在と思っています。それだけに、誰からも謙虚に学ぶ姿勢がありません。
・高い社会的地位を手に入れても、少しの批判に傷つき、うつ病や解離性健忘を発症しやすく、この時は、周囲に理解者を求めます。誰彼かまわず呼び止めて、心情を切々と語るといった具合に。
 周りの人々には、才能や優れた点はない、自分以外はみんなバカ、あるいは肩書の無いものは劣った人間だと思っています。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

17:12  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.23 (Sat)

いじめをする心理

Sponsored Link


 大人の社会にもいじめはあります。職場や組織などにいる顔見知りであることが多いでしょう。間違っても、友人でないことは確かです。自分の価値を引き下げる人を、誰しも友人には選びませんから。
 その人は、最初は小さな頼みごとを持ってきたり、近づいてきて愚痴を言ったりする人かもしれません。頼みごとを引き受けたり、愚痴を聞いては慰めているうちに、だんだん相手が攻撃的になってきます。
 一方的に依存してくる時点で、すでに迷惑な存在ですが、攻撃してくるとなると、真剣に、何がこういう展開を招いたのか、考えなくてはならなくなります。
 あんなにまで、相手のために多くの時間を使ったのに、この展開は、いったいどういうことなのかと、怒り心頭にも達することでしょう。もう関わりたくないと思うとでしょう。
 それなのに、忘れたころに、またひょっこりと、頼みごとを携えて現れたりします。いったい、どういう神経をしているのかと、さっぱり解りません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

14:17  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.20 (Wed)

他人という鏡

Sponsored Link


 他者は自らの姿を映す鏡だといわれています。そのために、他者の目にどう映っているか、時折気になることもあるでしょう。
 ですが、自己を知る信頼を他者に委ねすぎると、翻弄されてしまいかねません。他者という超自我が自らの判断の基準になってしまうのでは、自分を見失ってしまいます。
 自己愛に障害があると、よい評判を得るために衝動を我慢するといった、中心志向型のライフスタイルを選びやすくなるようです。誉められるために、輝かしいバッチのために、常に走り続ける生き方です。
 人から賞賛をもらえそうな仕事を求めて奔走し、それが得られないと憤慨し、一方で見え透いたおだてを真に受けてしまうといった傾向が、発達障害にはありがちです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

09:49  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.19 (Tue)

失恋してしまったら

Sponsored Link


 なぜメールや電話をくれないんだろう。来る日も来る日も待って、もう待ちくたびれてしまった。こちらから、さりげなく用事を装って、メールを出したい。そしたら、きっと返事をくれるはず.......
逢って相手の気持ちを確かめたい。どれほど、その人のことを気にかけているか、打ち明けたい。
 相手のつれない仕打ちに、どれほど傷ついたか、友人に話して慰められたい。「ほんとにひどいよね」と、相手を責める言葉が、口をついて出そうになる。傷ついていると言えば、人伝にそう知れば、帰ってきてくれるかもしれない.......

 これらすべては、してはいけない行為です。すでに負担に感じる何かを、与えてしまっているかもしれないのです。あるいは、相手は、躊躇する何かを、自分の中に見出したのかもしれません。
 個人的な接点がなくなってしまったとはいえ、公の場で会うことがあれば、何事もなかったかのように、普段通りに明るく接する、それが一番いいのでしょう。
 そうとわかっていても、無理かもしれません。あまりに意外な展開に、これほどまで落ち込むとは思わなかったというほど、凹んでいたり、泣き腫らして眠れなかったり、仕事も手につかない状態では、なかなか冷静な振りも難しいかもしれません。

テーマ : 恋愛テク - ジャンル : 恋愛

08:31  |  失恋の処方箋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.18 (Mon)

孤独力

Sponsored Link


 「人の間と書いて、人間と読みます。人は一人では生きていけません。誰でも、どこかに属する必要があります。」
 これらのことばは、説得力を持っています。対人関係の少ない職種についていたり、家庭の中が生活基盤である場合、いささか脅威的に響くこともあるかもしれません。独身生活を送っていると、行きつく先は孤独死かと、不安を覚えることもあるでしょうか。スケジュール表や住所録がぎっしり埋まっていることが質のいい人生、そんな錯覚をしてしまいそうです。
 友人知人を増やそうとすると、いつの間にか、人間関係のしがらみにがんじがらめになって疲れ切ってしまうこともあります。もう限界!人のニーズに振り回されるのはたくさん!だんだん自尊心が蝕まれていくみたい!そんな心の叫びが聞こえませんか。自分を大切にしてくれない人、自分の自尊心をそぎ落としていくような関係性のために、自分自身の充実した時間を犠牲にしているようなことはありませんか。いったい、どうしてこんなことになってしまったのか.......

テーマ : せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル : 恋愛

13:36  |  失恋の処方箋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.17 (Sun)

生きることに疲れたら

Sponsored Link


 場の中で、楽しそうにはしゃいでみたり、明るく振る舞ったり、はた目には何の悩みもないかのように見えていても、孤独と絶望が心を覆い尽くしてしまっているとき、そんな時は、思いきって休んだ方がいいのです。
 でも、あの仕事が、この役割がと、あれこれと理由を見つけては、思いきれない。一人になるのがこわいのでしょうか。
 もう、すでに気付いているはずです。思うほど、友だちは当てにはならないと。あれこれと、相手の期待に応えるだけで、続いている関係ですか。それなのに、風邪を引いて寝込んでしまったときは、一人ぼっちです。
 この状況がつらいと思わず愚痴をこぼせば、「重い」と距離を開けられたり、笑顔を心掛けていると、体よく使い走りをさせられたり。何処にも癒しのない状況には、ほとほと疲れ果ててしまいます。
 無能な上司にいら立っていますか。給料のためだと割り切っていますか。世界がなくなってしまったら、どんなにいいだろうと、ふと思ったりしますか。本当はやりたくないことをやっていませんか。
好きな仕事をしているときには、早朝から夜更けまで、日曜祭日返上で働き続けても、さほど苦にはなりません。大変さは多々あるにしても、それ以上に喜びがあります。だから、続けられるのです。

テーマ : 「生きている」ということ - ジャンル : 心と身体

20:40  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.17 (Sun)

独り泣く夜

Sponsored Link


 たった一週間で心変わりするくらいなら、告白なんてしないでほしかったよね。人の心は、一瞬先は闇だから、仕方ないことかもしれないけれど、一瞬、幸せの予感に満たされた後、奈落を知るくらいなら、聞きたくなかった。知らずにいたかった。

 泣き顔なんて見せたくないから、しばらく誰にも会いたくない。独りで泣いて過ごすよ。
 今度会うときには、いつになるかわからないけど、その時には、何事もなかったかのように笑っているから。屈託なく話すから。
 今はそれができそうにないから、だからひとりきりで過ごしたいよ。

 絶望の深さも孤独の味も知り尽くしているから、必要な時にはいつでも、力になりたいと思っているよ。もしも、人生に意味をなくしているのなら、私がここに居るから。いつでも気にかけているから。でも、それが必要ないのなら、もちろん、遠く離れているからね。迷惑かけたりしないから。いつでもいつでも、遠くから、幸せを願っているよ。

テーマ : せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル : 恋愛

19:39  |  失恋の処方箋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.15 (Fri)

妄想という逃避

Sponsored Link


 誰かが、あるいは、周囲の誰もが、自分を滅ぼそうと狙っている。終始見張られている、盗聴されている、料理には毒が盛られているかもしれない、いや、自分の皿にはきっと毒が入っている。
 誰が?何のために?どんな方法で?と問い詰めても、明確な答えはありません。ただ、外界への強固な不信感がうかがい知れるばかりです。人格の崩壊を伴わないこうした症状は、「偏執病 (パラノイア) 的特徴を伴う人格障害」と診断されます。
 他人の言動の裏に、悪意を読み取ったり、根拠もないのにパートナーの不貞を疑ったり、その内容は否定的であることが多いがために、被害妄想と呼ばれています。さながら、固く目を閉じ、閉じた瞼の裏側に、魑魅魍魎のうごめく世界を描いているかのようです。瞼を開いて、現実の世界は光に満ちて花も咲いていることを見れば楽になれるのに、なぜそうしないのかと、誰しも訝ることでしょう。忌まわしい被害妄想が、逃避の手段として選ばれているなどとは、思いもつかないことでしょう。

テーマ : 壊れそうな心 - ジャンル : 心と身体

11:40  |  妄想性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.12 (Tue)

基本的不信感

Sponsored Link


 「人はパンのみに生きるに非ず」といいます。パンのみでは、人の心は飢えるのです。人の心を弾ませるには、ポジティブな、「愛」という栄養素が必要です。愛の少ない世界の住人は、他者や外界に、基本的信頼感が持てません。たとえば、他者の言動の裏側に、表現されていることとは正反対な意味を読み取ろうとしたり、不信感や被害意識を強めたり、心をオープンにできません。愛の対極にあるもの、それは怖れです。
 幼少期に、無条件で受け止められる経験を積まなければ、人は基本的信頼感を形成できないともいわれています。ですが、親は育児や教育のプロではありません。たいていの場合、多少の不都合はどの親にもあり、誰しも幾何かの基本的不信感を持って、社会に出ていくことになります。
 この基本的不信感があると、人は好まれる自己像を演出しようとします。その社会、その場所で自分に期待される役割を演じるのです。その仮面と、自己の真意が隔たると、苦しくなります。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

09:49  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.10 (Sun)

絶望を癒すもの

Sponsored Link


 もしも、あなたが家族も仕事も友人もなくし、たった一人永遠の孤独に耐えながら、絶望だけを抱きしめているとしたら、同じように絶望の中に住む人を癒せるのは、あなたをおいて他には居ません。同じ人生の修羅を知り尽くした、あなたをおいて他には居ません。
 家族にも友にも仕事にも恵まれ、何一つ苦境を味わったことのない人が、マニュアル通りの慰めの言葉を口にしたとして、決して相手の心を癒せないのです。むしろ自分の裕福な姿が、相手を一層惨めにしてしまうばかりです。それだけで充分相手を傷つけているのに、慰めの代価を要求しては、怒りしか買いません。

テーマ : 壊れそうな心 - ジャンル : 心と身体

11:05  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.08 (Fri)

触れられたくない傷

Sponsored Link


 こんなことがあったよと、人に話せるとき、その傷はすでに癒えているのでしょう。その傷がもたらした絶望の中で、ぼろぼろになった心を抱えているとき、誰にも話せません。むしろ、そこから目をそらし、他の楽しげな話題を拾っては、明るく振る舞っているかもしれません。悩みなんて、何一つ無いかのように。
 唇に微笑を浮かべながらも、心の中では、自分がこの世で一番不幸な人間のように感じています。些細な悩み事や愚痴を口にする知人を見ると、その悩みすらうらやましくて、羨望を通り越して怒りすら覚えてしまいます。

 人の、触れられたくない痛みには、気付かないふりをしている方がいいのでしょう。無関心を装うことも思いやりと言えるでしょう。
 絶望のどん底にあるとき、究極の孤独を噛みしめているとき、周りの誰もが幸福に見え、自分だけが孤島に取り残されているかのように感じます。接するたびに、相手の幸福に、自らの寄る辺のなさを対比して、傷ついてしまいます。人の群れから離れて、これ以上傷つくことを防ぎたいと考えるようにもなります。
 誰の人生も保証はないなどという慰めの言葉は、上滑りしてしまいます。

テーマ : 壊れそうな心 - ジャンル : 心と身体

21:47  |  抑うつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.07 (Thu)

臆病な恋

Sponsored Link


 気になる人がいても、なかなか近づけない、むしろ好意を気付かれないように、素知らぬ顔をして、やり過ごしてしまう。
 こんな時、心の中は恐れがいっぱいです。傷つきたくない。その防衛から、一歩も踏み出せずにいるのです。当然、何も始まりません。想いを秘めたままになります。
 時に、秘めた想いが、心の中で大きくなってしまうこともあります。そして、相手に抱いたイメージが、後に現実によって裏切られるといった傾向を招きかねません。

 意中の相手が、こうした消極的を持っている場合、相手もこちらに対して好意を持っていそうだと解っている場合でさえ、待っていると永延と待ち続けという状態になります。では、こちらから働きかけるしかないのかと、水を向けてみても、一向に返事がなかったり、明らかに引かれてしまったなと感じる場合すらあります。自分から働きかける積極性はないのですが、さりとて相手からの働きかけには、重さを感じてクールダウンしてしまうかのようです。

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

11:51  |  恋愛依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電