FC2ブログ
2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.31 (Mon)

部下をつぶす上司

Sponsored Link


 従業員の入れ替わりの激しい職場には、何らかの問題があります。動労条件としてはまずまずなのに、なぜか社員が短期間でやめていく職場、部下が次々と心を病んでいく職場は、その職場自体が病んでいるといえます。
 弱小企業や小さな事務所では、経営者の資質が、その職場環境に色濃く反映します。パワーハラスメントの中でも、ねちねちうじうじと、陰湿に何時間も部下を責め続ける上司のもとには、部下は長くは留まれません。 
 
事例
 事務員2名を使っている税理事務所経営のA氏55歳
 小さいころから勉強一筋で交友関係は乏しく、税理士になることが夢だったが、何度受験しても不合格となり、ついに資格を取得することは諦めてしまったが、税理士事務所を持つことは諦めきれず、資格のある税理士と共同経営という形を取り、事務所を開いた。
 毎日、朝から晩まで黙々と机に向かい、顧客の評判はいいのだが、従業員の些細なミスを、仕事の手を動かしながら、ねちねちと2時間も非難し続ける。
 A氏は早朝からすでに机に向かっているので、出勤してきた従業員は、われ関せずで仕事を続けるA氏に気兼ねしながらA氏の机の周りを掃除していたが、さすがにそろばんをはじいている机の上は拭けないでいると、A氏はすっくと立ち上がり、自分の机の上だけをさっさと拭いた。見かけによらずまめな人かもしれないと従業員が思っていると、A氏のねちねち攻撃が始まった。
「あんた、親は農家かね?」
違うと答えると、「てっきり、農家だと思ったがね。農業なら教養がないから子供のしつけもできとらんで当然だが。あんたの親は子供に掃除の仕方一つ、満足に教えとらん。
 私が自分で机の上を拭かなならんとは、どういうことかね。掃除ひとつ満足にできんのかね、いい年をして。」
 実年齢55歳だが見た目65歳程度のA氏は、こうして新卒女子社員をいびることを日課としていた。
 事務所には終始沈黙が流れ、社員同士雑談をすることもない。傍にA氏がいるのでは私語の一つも言えないのである。A氏から雑談を始めることはもちろんない。話しかけるときは、尋問である。
息が詰まるような沈黙の中で、A氏は突然立ち上がり、演説を始める癖があった。内容は、息子にはマンションを買ってやった、家賃収入が得られるようにしている、娘には.....といった毎回同じ内容の自慢話である。若い社員二人はどう扱っていいかわからず、黙々と仕事を続けるばかりである。目線を合わせたり、相槌を打ったり、こちらから応答するわけではない。それでも、A氏は気が済むまでしゃべり続け、しゃべりつくしたら、また仕事の続きに取り掛かる。A氏の事務所では、半年以上続けられる社員はまれだった。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

11:27  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.27 (Thu)

葛藤と無気力

Sponsored Link


 好きな仕事に追われているときは、早朝から夜更けまで働いていても、さほど苦にはなりません。むしろ、その成果に充実感を覚えることでしょう。「自分の土俵」で相撲を取れることは幸せです。
 一方、何らかの理由で「他人の土俵」で働いていると、その環境自体がすでに苦痛です。しなければならない状況に耐えている状態ですから、どうしても「させられている」意識になります。やりがいも生き甲斐も生まれにくい、やればやるほど疲弊していく状態です。
 できれば自分の土俵に居たいものだと思いながらも、そうできない理由は何でしょうか?現在のところ、居場所はここしかないという思いでしょうか。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

15:52  |  抑うつ・不安障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.24 (Mon)

幸せになってください

Sponsored Link


 もしもあなたが今一人なら、誰かと一緒に生きる道も考えてみてください。わずらわしいと感じるかもしれません。片足を相手の片足に縛り付ける二人三脚のように思えて、自由を奪われるような気がするかもしれません。
 身の回りのことが自分でできたら、不自由はないかもしれません。趣味や嗜好を同じくする知人や友人が周囲に居るかもしれません。
 ですが、外の人間関係は、その場限りの関係であることも多いものです。力を尽くしても、動力を投じても、返ってくるものがないと感じることも多々あります。
 そんな時は、幸せになりたいと、強く感じます。自分が周囲を幸せにするために働くばかりでなく、自分もまた幸せになりたいと思います。
 辛い時、不安を感じるとき、包み隠さず本音を語れて、一緒に乗り越えていかれる相手が欲しいと願います。
 もちろん、幸せは相手が自動的に運んでくれるものではありません。相手が自分にどんな貢献ができるだろうかと、値踏みばかりしていると、相手は疲れてしまいます。
 あなたも、相手に対して、誠実でいてください。相手を幸せにしたいと思えないなら、その関係性は、先が見えています。
 相手を裏切らないでください。どんな些細なことも。どんな小さな約束もないがしろにしない、それが誠実であるということです。

テーマ : しあわせ。 - ジャンル : 恋愛

08:50  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.10 (Mon)

虐待的な人の見分け方

Sponsored Link


 心理的虐待を行う人には、幾つかの特徴があります。表面に現れている性格や行動は違っていても、その根幹にあるものは共通しています。
 『相手の痛みに対する想像力の貧困』です。悲しかった、傷ついたと心情を吐露しても、思いやりを見せず、逆切れして居直るようなら、一かけらの愛も情も無いと言えます。付き合い続けるのは自虐的と言えるでしょう。

 表面に現れる特徴には、次のようなものがあります。
☆ 衝動を抑える力が弱い。(すぐキレる。八つ当たりする。)
☆ 劣等感が強い。(人は、持たない財産を他人に分け与えることはできません。自己肯定感を持たない人は、他人の良い資質を認められません。判で押したような表面的なお世辞を言うことはできても。)
☆ 自己中心的
☆ 独占欲、嫉妬心が強い。(劣等感が強いと、パートナーを失う恐れを抱くことが多いので、嫉妬深くなります。)
☆ 心を病んでいる。人づきあいが下手。(本人に悪気はなくとも、身近な人の精神を蝕みます。人との健全な関わり方がわからないからです。)
☆ アルコール・薬物依存(脳を蝕み、人格を変えます。)
☆ 心理的に人をいじめることに快楽を覚える人。
☆ 反社会的。社会のルールを守れない。(職場や集団内でのルールを無視し、身勝手なマイルールに従う人。周囲は困惑します。)
☆ 上にはへつらい、下には威圧的。(自慢話が多く、決して人の美質、功績を誉めないのは、低い自己評価の現れです。)

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

22:32  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.09 (Sun)

愛されない悲しみ

Sponsored Link


この人のことが好きだから、この人を幸せにしたい、自分もまた愛の照り返しに満たされたい。そう思っても、こちらが想うほど、相手から想われていないと知るのは悲しいことです。
 また、すっぽかされてしまった。そういえば、最初からそうだった。見え透いた言い訳で、自分から言い出した約束をドタキャンしたり、すっぽかされるのは、もうこれで何度目?
 辛くて、また泣いてしまうけど、関係を悪化させたくないから、テンション上げて明るい口調で、掛けるのは相手を気遣う言葉ばかり。
 あの人を幸せにしてあげたいけれど、もしかして私は幸せにはなれない?あの人には、わたしを幸せにする意思はないのかな?他の誰かを探す方がいいのかな?
 もう、これっきりにしよう。あの時もそう思った。そして、今日も......あの人を幸せにしたいと思うけれど、自分が幸せになれないなら、やめておいた方がいいと。
 決して嫌いになったりはしないけれど、病気していないか、寂しい思いをしていないか、いつも気になるけれど......自分から離れていくなんて、身を切られるように切なくて出来そうもないけれど.....それでも、自分を幸せにするためには、共に歩く相手は、他に捜した方がいいのかな。やっぱり、自分の幸せもたいせつだと思うから.....
 悲しみの渦中で、そんなことをふと考えます。これ以上辛くならないために、駒を進めるのを止めたいと思うのです。
 胸を躍らせて約束の日を待つと、失意の涙にくれるので、もう期待しない、忘れるようにしようと考えざるをえなくなります

テーマ : 恋愛心理 - ジャンル : 恋愛

20:57  |  失恋の処方箋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.08 (Sat)

妄想性障害の成り立ち

Sponsored Link


 妄想性人格障害の基本的な構えは、常軌を逸した人間不信です。加えて、嫉妬心も強く、いつもパートナーの不貞を疑っています。
 はた目には、人と打ち解けにくく、集団の中で孤立しがちな人と映ります。自ら、人を避け、孤立を守っているようにも見受けられます。また、避けがたい対人接触の場では、異常に腰が低く、卑屈ともいえる姿勢を見せることもあります。自尊心の低さを疑うような態度です。
 青年期の時点で、人との適切な交流の在り方を学び損ねてしまっているようにみえます。子供のころ内向的であっても、人にもまれているうちに自然と身に付けるはずの自分への信頼感が、獲得できずにいる人格ともいえそうです。

 「他人は冷たい」といった訴えをしがちです。「不幸の始まりは、あの時、親戚が誰もお金を貸してくれなかったから。」と恨み節の不幸話で、同情を引こうとすることもあるでしょう。
 何かあると、常に他人のせいにして、決して自分の非を認めないのが、妄想性人格の特徴です。記憶を書き換え、事実を都合よく湾曲して、自分を被害者に仕立て上げます。この事実の書き換えこそが、妄想性人格の根幹と言えます。
 それを共有してくれる人材を求めます。多くの場合、家族、パートナーです。ですが、家族には修正の痕跡が容易に見て取れます。ストレートに否定すると逆鱗に触れるので、徐々に宥めて説得することとなります。家族は疲弊しきってしまいます。

テーマ : 統合失調症 - ジャンル : 心と身体

16:58  |  妄想性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.07 (Fri)

被害者意識

Sponsored Link


 修正不可能な重篤な被害妄想とは異なり、被害意識は日常の中で、誰しも経験する可能性があります。どういう場面でそうなりやすいかというと、相手や周囲との信頼感が培われていない場合、そこはかとなく疎外感を感じながらも、協調性を持って、打開しようとしている場面に起きやすいかもしれません。
 そうした場面では、自分の意見や欲求を抑圧して、周囲に同調することによって、絆を築きたいと考えがちだからでしょう。望まないことも、周囲の指示や期待によって、しなければならないこともあるでしょう。常にストレスがかかっている状態です。
 そのうえ、自分の行動が、周囲の満足のいくものになるとも限りません。不足を言われた場合など、「じゃあ、もうやらない。自分でやれば!」と言いたくもなるでしょう。それも言えないとなれば、させられ感に鬱憤が溜まります。やってあげて、叱られて。では、たまりません。
 こうした状況では、『郷に入れば郷に従え』を戦略として実践している過程にあるのだと、自覚しておく方がいいのかもしれません。そうでなければ、なぜ私が叱られねばならないのかと、不平を募らせることになりかねません。
 努力の甲斐あって、周囲が仲間として受け入れてくれ、足場も固まり、疎外感を感じるシーンが少なくなれば、被害感も消失していくことでしょう。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

16:33  |  抑うつ・不安障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電