Sponsored Link

所属の獲得と心理的引きこもり

 たった独り、郷里を離れて、知人もいない異郷の地に住む。それだけで、これからどうなるんだろうという、心細さを覚えます。加えて、異文化への戸惑いも大きいものです。 あまりにも世界観が異なっていると、すんなりと馴染むことはできません。だからといって、他に何処へ行く当てもない。こうした時、追い詰められたような葛藤に陥ります。 周囲と違う世界観を口にすることができません。疎外されることは、すなわち、居場所...

対人不安とソーシャルスキル

 人と接するのが苦痛。何を話していいのかわからない。気を使う。どっと疲れてしまう。こうした対人不安は、そもそも対人関係の不足から生じています。 生まれつき外交的で、人の目も気にせず、批判などどこ吹く風といった人もいますが、内向的な人は場数を増やすことによって慣れていくしかありません。 ですが、コミュニケーションがうまくゆかず、傷つく場面があると、相手との関係性を絶って、引きこもってしまうのが対人不...

「特別な人」の条件

 「いい人」とは「自分にとって都合のいい人」だとも言われます。「いい人なんだけどねー、でも....」特別、関係を深めたい人ではないということでしょうか。 一方、特別な人は、フォーマルな垣根を越えて、親密な関係性を深めたい人、あるいは深められる人と言えるでしょう。第一印象では、ルックスの良しあしで惹かれることもありますが、次の展開に進めるか否かは、やはり人間性にかかっています。人格として成熟した人に、人...

ドタキャン 回避の心理

 逢いたくて、待ち遠しかった、楽しみにしていた約束を、土壇場でキャンセルされると、寂しくてたまらなくなります。私はそれほど逢いたい存在ではないんだな、それなら、なぜ誘ってくれるのかなと、相手の意図が読み取れません。 でも、好きだから、大切な人だと思っているから、ショックを隠して、じゃあ、この次、またね。と、明るく振る舞います。そんなことが繰り返されると、振り回されて、疲れてしまいます。 実際、たい...

ドタキャンと失恋

 楽しみにしていた約束をドタキャンされるのは、かなりのストレスです。先に約束していた相手に対して、「あなたと会うより大切な人がいる」「その用があなたよりも大事だ」と、聞こえますから。わたしが大事なら、その日は回避して、別の日に他の用を済ませるはずです。 その用も、差し迫った仕事ではなく、他に交際している意中の誰かがいるわけでもない。約束した相手と共に過ごすよりは、独りで過ごすことを選ぶといった感じ...

職場を去りたくなる時

 この仕事は自分に合わない、やめたい。と、思うとき、仕事の内容そのものよりも、人間関係に起因していることが多いものです。 たとえば、苦手な人がいる。疎外されるような気がして、本音を言えない。軽んじられているような気がする。などなど、心理的緊張を強いられることが多いと、知らず知らずのうちに、疲れがたまってしまいます。 他にも、この会社に役立っていないな。というような無価値感を伴っていることもあるでし...