FC2ブログ
2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06.30 (Sat)

ボーダーライン・パーソナリティ

Sponsored Link


 境界性人格障害の人は、衝動的で、自尊心が低いという特徴があり、対人関係も不安定になりがちです。人に対する態度も認識も、興味や関心の対象も、短期間のうちに変化します。
 たとえば、新しく知り合った友人や恋人を過大評価していたかと思うと、ほんのわずかなことで、思いやりがないなどと相手を責め、罵倒した挙句、すぐに絶交するといったことも、往々にしてあります。仕事も人間関係も、長続きしません。
 その日の気分次第で、成り行きで生きているといった印象を周囲に与えます。自分の利益を脅かす事柄に対しては、かなり敏感なのですが、それより次元の高い精神面では、非常に鈍感なのです。
 相手の利害や心情に、想像力が及びません。果たすべき役割や約束に対する責任感とか、愛とか好奇心と云う、極めて人間的な情操活動がほとんど停止してしまってるかのようです。付き合う相手から何を得られるかには敏感ですが、与えねばならないものは惜しみます。冷たい心情の持ち主である上に、怠惰で、逃避的です。
 主体性が乏しく、内面は非常に空虚であり、いら立ったり、腹を立てたり、情動も安定性を欠いています。
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

13:06  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.29 (Fri)

前前頭皮質と衝動

Sponsored Link


 前前頭皮質は、脳の中でもっとも人間らしい部分です。ここが正常に働いていれば、わたしたちは感情をコントロールすることができます。言動を起こす前に、その結果を考えます。計画し、目標を立て、的確な判断を下します。
 一方、不具合が起きていると、賢明な分別ができなくなり、衝動的に動いてしまい、物事に対する関心も持続しません。過去の経験から学ぶことができず、対人関係の場面においても、過去の出来事を教訓として生かせません。思慮が浅く、人に対して思いやりを示せません。一貫性がなく、問題の多い言動を取ってしまいます。
 注意欠陥多動障害、脳外傷、統合失調症、認知症、反社会的人格障害などには、共通して、前前頭皮質の活動減少がみられると言われています。症状が重いほど病識が持てず、他罰的になり、周囲に憎しみを向けて、破壊的な生き方へと自らを追い込む結果になります。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

11:24  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.22 (Fri)

失恋の渦中

Sponsored Link


 彼から「距離を置こう」と言われた。こんなに頑張って付き合ってきたのに。彼の望むことなら、何でもしてあげようと思った。なんだか便利なだけの都合のいい存在になってしまっている、たいせつにされていないと、内心傷ついていても、好きだから、逢いたくて、一生懸命だった。いつも手作りのお弁当を携えて彼の家に行き、料理を作ったり、庭仕事をしたり、翌日にも疲れが残るほど、頑張った。
 でも、彼は少しも楽しそうじゃなかった。料理をしている背中で、退屈そうなため息が聞こえたり、第一、少しも笑わない。用が終わると、会話も弾まず、早々に「帰って」と言われ、傷つくばかり。
 「結婚を考える」というセリフも、目線をそらしたままで、なんだかこちらの機嫌を取るためにだけ言っているみたい。「親御さんに会いに行く」ということばも、何度聞いたことか。一向にその気配はない。
 「私は真剣に将来のことを考えていたの」と告げると、手のひらを返したようにすごい剣幕で怒り、それっきり音信不通。電話にも出ない。結局、調子のいい言葉で、遊ばれていただけなのか....と、めいっぱい凹みます

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

17:26  |  失恋の処方箋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.19 (Tue)

ダメンズとの付き合い方

Sponsored Link


 どんな失恋も辛いものですが、付き合った相手が典型的なだめんずだと解った時には、自分自身を恥じたり、叱りたい心境になります。わたしってバカだ。人を見る目がない!もっと早く、あの時、あの兆候を認めた時にやめておけばよかった、とめいっぱい凹んでしまうことでしょう。
 恋愛モードのスイッチが入っていたとしても、早くから目につく特徴は、幾つかあります。

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

14:47  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.18 (Mon)

DV 暴力の前兆

Sponsored Link


 デパートで、きれいなレースのストールを見つけて、思わず「欲しい!」と手に取った時、ふと囁きかける心の声が聞こえます。「こんなものを買ったら、これで首を絞められるかもしれない、彼に!!」
 そんな馬鹿な。なぜ、こんな不吉な考えが浮かぶのだろうと、理性が振り払おうとしますが、それこそ直観からの警告かもしれません。すでに、幾つもの不穏な気配を、あなたは感じているのです。好きな人を失いたくないと、封印してはいても。

1.本能的に危険な胸騒ぎを感じたことはありませんか。そういえば、この人の笑顔を見たことがない。話しながら覗き込んだ眼が、ぞっとするほど冷たい。情緒の交流を感じられない、など。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

10:46  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.16 (Sat)

共依存にならないために

Sponsored Link


 情緒が不安定な人は、依存できそうな対象を探しあてます。本能的に、拒まれない相手を嗅ぎ分けられるかのようです。そして、鬱憤をぶつけて、相手から慰めを得ようと試みるのです。
 選ばれた人には、当然当事者の問題点が見えています。とはいえ、それを指摘しては、傷つけてしまう。受容と共感、それが大事だと、相手の心境に寄り添おうと試みます。
 ですが、情緒が不安定になっている相手に共感することは、相手を依存させる結果になります。宥めて、相手の気分を落ち着かせて、やっと電話を切ったと思ったら、それから事あるごとに長電話がかかってくるようになり、持て余してしまうという展開になりかねません。
 実は、自分が見えていない人への共感は、危険なのです。共感することは、スポンジのように相手の痛みを吸い取ることです。
 突然の不幸に、必死に悲しみをこらえているような人には、支えや同情が有効でしょう。それに引き換え、情緒不安な人の怒りは、自分が蒔いた種から生じた雑草を、刈り取るのがイヤだと怒っているようなものです。すべてを周囲や相手のせいにしたいという怒りに、同調してはいけません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

20:52  |  共依存  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.15 (Fri)

悲しい人

Sponsored Link


 あなたを苦しめる男性は、多くの場合、社会に害を及ぼすような人ではないでしょう。心のままに、自由に生きたいと願っている、何処にでもいる人でしょう。
 望むままに行動に走る人、その結果、知らずにあなたの心を傷つけてしまう人、そのたびに責任逃れの言い訳をしたり、こちらの惚れた弱みを利用し、あれこれのサービスをねだり、都合が悪くなると平気で嘘をつく人などなど。
 憤慨しながら、あなたはふと、こう呟くかもしれません。なんか、悲しい人だな......
 妄想性パーソナリティ、境界性パーソナリティ、強迫性パーソナリティ、医療モデルは細かくその特徴を分類していますが、いずれも、精神的なバランスを欠いた偏った人に違いありません。その偏りの大きな人と交わると、あなたは相手の何を信じていいのか解らなくなり、混乱し、そうした相手に嫌悪を感じることでしょう。
 彼らは、目先の事しか考えない言動で周囲を翻弄しながら、自己弁護には長けています。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

19:02  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.07 (Thu)

情緒不安定性パーソナリティへの対応

Sponsored Link


 情緒不安定性パーソナリティは気分が変わりやすく、その時の気分や感情次第で行動する傾向が著しいパーソナリティ障害です。そのため、あらかじめ立てた計画を実行する能力にきわめて乏しく、衝動的に計画しては実行に至らない、を繰り返します。対象への関心も移ろいやすいのです。
 約束事も、実行日時の気分が優先されますので、往々にして果たせません。相手にかける迷惑や、その結果として自身に返るものに思慮は及びません。自分の立ち位置や感情を離れて、全体像を見ることが難しいのです。そうした、余裕のない精神状態にいます。
 ですから、批判や非難を受けると、自己防衛の怒りを感じます。こちらにも事情があるのに、なぜそれを解ってくれないのかと、相手の狭量さを責めます。非難の態度が強いと感じると、いっそう感情は混乱し、相手との絶縁を決めます。このようにして、人間関係が長続きしません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

07:01  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.06 (Wed)

情緒不安定性パーソナリティ

Sponsored Link


 WHOのICD-10国際疾患分類では、境界性パーソナリティ障害という用語の代わりに、「情緒不安定性パーソナリティ障害」という用語を使っています。感情が不安定で、わずなかことで激怒し、自他を害する言動を繰り返します。衝動型と境界型の2つに分けられていますが、衝動性と自己統制の欠如を共通の特徴としています。
この情緒不安定ですが、中核には、未熟な性格と自己同一性の問題があるといわれています。自己同一性の問題とは、自分に自信がもてない、仕事など、生活の方向が定まらず能力を生かせる場が少ない、支えになる仲間が少ないといった、自分自身や他者との関係性の問題です。内心には、自分の人生への虚無感、空虚感があります。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

11:32  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.05 (Tue)

DV加害者の実体

Sponsored Link


 心理的虐待者かどうかをいかに見分けるのか、何処からがDVなのかといった線引きが、話題に上ることがあります。何処からかと言えば、当事者である女性が、相手の言動に生理的嫌悪感を覚えたり、空恐ろしさを感じれば、それは本能からの警告のサインなのです。たとえ、少し離れた距離にいる友人の目には、自信なさげなところが玉にキズの温厚そうな男性に見えているとしても。
 DVがはじまる以前に、加害者になりそうな人はかなりの確率で見抜けます。最初は、DVとはあまり思えないような微細な相手の言動に、不誠実さや身勝手さのサインを感じ取るところから始まることでしょう。
たいせつなのは、危険を察知する能力を培い、危険から身を遠ざけることです。接近しない限り、その人は、何処か頼りなげな優しい人でいてくれるでしょうから。この人は、大人げない子供のような人だから、対人スキルを学んでもらえるようにしようなどと母心から、深くかかわると、日々悩み事が絶えず、友人に愚痴をこぼし、挙句に友人から避けられることになりかねません。

テーマ : 愛のかたち - ジャンル : 恋愛

13:00  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電