Sponsored Link

ボーダーライン・パーソナリティ

 境界性人格障害の人は、衝動的で、自尊心が低いという特徴があり、対人関係も不安定になりがちです。人に対する態度も認識も、興味や関心の対象も、短期間のうちに変化します。 たとえば、新しく知り合った友人や恋人を過大評価していたかと思うと、ほんのわずかなことで、思いやりがないなどと相手を責め、罵倒した挙句、すぐに絶交するといったことも、往々にしてあります。仕事も人間関係も、長続きしません。 その日の気分...

前前頭皮質と衝動

 前前頭皮質は、脳の中でもっとも人間らしい部分です。ここが正常に働いていれば、わたしたちは感情をコントロールすることができます。言動を起こす前に、その結果を考えます。計画し、目標を立て、的確な判断を下します。 一方、不具合が起きていると、賢明な分別ができなくなり、衝動的に動いてしまい、物事に対する関心も持続しません。過去の経験から学ぶことができず、対人関係の場面においても、過去の出来事を教訓として...

失恋の渦中

 彼から「距離を置こう」と言われた。こんなに頑張って付き合ってきたのに。彼の望むことなら、何でもしてあげようと思った。なんだか便利なだけの都合のいい存在になってしまっている、たいせつにされていないと、内心傷ついていても、好きだから、逢いたくて、一生懸命だった。いつも手作りのお弁当を携えて彼の家に行き、料理を作ったり、庭仕事をしたり、翌日にも疲れが残るほど、頑張った。 でも、彼は少しも楽しそうじゃな...

ダメンズとの付き合い方

 どんな失恋も辛いものですが、付き合った相手が典型的なだめんずだと解った時には、自分自身を恥じたり、叱りたい心境になります。わたしってバカだ。人を見る目がない!もっと早く、あの時、あの兆候を認めた時にやめておけばよかった、とめいっぱい凹んでしまうことでしょう。 恋愛モードのスイッチが入っていたとしても、早くから目につく特徴は、幾つかあります。...

DV 暴力の前兆

 デパートで、きれいなレースのストールを見つけて、思わず「欲しい!」と手に取った時、ふと囁きかける心の声が聞こえます。「こんなものを買ったら、これで首を絞められるかもしれない、彼に!!」 そんな馬鹿な。なぜ、こんな不吉な考えが浮かぶのだろうと、理性が振り払おうとしますが、それこそ直観からの警告かもしれません。すでに、幾つもの不穏な気配を、あなたは感じているのです。好きな人を失いたくないと、封印しては...

共依存にならないために

 情緒が不安定な人は、依存できそうな対象を探しあてます。本能的に、拒まれない相手を嗅ぎ分けられるかのようです。そして、鬱憤をぶつけて、相手から慰めを得ようと試みるのです。 選ばれた人には、当然当事者の問題点が見えています。とはいえ、それを指摘しては、傷つけてしまう。受容と共感、それが大事だと、相手の心境に寄り添おうと試みます。 ですが、情緒が不安定になっている相手に共感することは、相手を依存させる...

悲しい人

 あなたを苦しめる男性は、多くの場合、社会に害を及ぼすような人ではないでしょう。心のままに、自由に生きたいと願っている、何処にでもいる人でしょう。 望むままに行動に走る人、その結果、知らずにあなたの心を傷つけてしまう人、そのたびに責任逃れの言い訳をしたり、こちらの惚れた弱みを利用し、あれこれのサービスをねだり、都合が悪くなると平気で嘘をつく人などなど。 憤慨しながら、あなたはふと、こう呟くかもしれ...

情緒不安定性パーソナリティへの対応

 情緒不安定性パーソナリティは気分が変わりやすく、その時の気分や感情次第で行動する傾向が著しいパーソナリティ障害です。そのため、あらかじめ立てた計画を実行する能力にきわめて乏しく、衝動的に計画しては実行に至らない、を繰り返します。対象への関心も移ろいやすいのです。 約束事も、実行日時の気分が優先されますので、往々にして果たせません。相手にかける迷惑や、その結果として自身に返るものに思慮は及びません...

情緒不安定性パーソナリティ

 WHOのICD-10国際疾患分類では、境界性パーソナリティ障害という用語の代わりに、「情緒不安定性パーソナリティ障害」という用語を使っています。感情が不安定で、わずなかことで激怒し、自他を害する言動を繰り返します。衝動型と境界型の2つに分けられていますが、衝動性と自己統制の欠如を共通の特徴としています。 この情緒不安定ですが、中核には、未熟な性格と自己同一性の問題があるといわれています。自己同一性の問題...

DV加害者の実体

 心理的虐待者かどうかをいかに見分けるのか、何処からがDVなのかといった線引きが、話題に上ることがあります。何処からかと言えば、当事者である女性が、相手の言動に生理的嫌悪感を覚えたり、空恐ろしさを感じれば、それは本能からの警告のサインなのです。たとえ、少し離れた距離にいる友人の目には、自信なさげなところが玉にキズの温厚そうな男性に見えているとしても。 DVがはじまる以前に、加害者になりそうな人はかな...