Sponsored Link

怒れない人

 内心憤りを感じながら、それを口にできない人は、表現するリスクを致命的と考えています。そんなことをしたら、相手は気分を害して、もうこれまでのように付き合ってくれなくなる、しこりができて気まずくなる、そして、いずれ絶縁状態になってしまう......。このように考えると、辛くても我慢するしかありません。そして、少しでも対立した相手には、きっと相手に嫌われているはずと、自分の方から距離を置いてしまいます。近寄...

潰されれない心

 およそ他人を攻撃せずにはいられない人は、卑怯な人といえます。もっともらしい理由をつけて、自分を正当化し、罪悪感を他者に押し付けます。自らの独断と偏見を最良で正しいと信じて疑わず、その基準をもって人を裁き、相手に過ちの烙印を押すことも厭わないでしょう。時には脅したり、自分が被害者ぶったりと、口は達者で巧妙です。愛や寛容を説きながら、相手には愛も寛容のかけらも示しません。 多くの場合、おとなしい人が...

頑張らない心

 およそ、私たちの悩みは、今ここにピンで貼り付けられているようなものかもしれません。ここしかない、この人しかいない、そんな思いにとらわれて、苦しくても頑張ったりします。それだけに、明日、「もういいですよ、去ってくれてもいいですよ。」なんて言われたら、裏切られたような心境になりかねません。 恋しい人が、冷たい視線しか投げかけてくれなくなった時、もう人生が終わったと感じるかもしれません。一生涯、消え去...

脳機能と性格

 パーソナリティ障害のある人と接して気づくことは、自己中心的で他人の気持ちに想像力が及ばず、とかく自分の都合次第で、人を道具のように利用しがちだということです。そして、思い通りにならないと不機嫌になり、逆切れしたり、日常的に嘘をついたり、約束を破ったりで、親しい人たちの信頼を裏切り、不信感や違和感を抱かれる人です。 表面的には如才なく、一見温厚でやさしい人にも見えますが、その実、人間関係を維持する...

甘えすぎる人

 人間関係でむしゃくしゃしたり、イライラしているとき、誰かにそのうっ憤を聞いてほしい、自分の言い分を解ってほしいと、誰しも考えることでしょう。誰なら受け止めてくれるだろうと、知り合いの顔をあれこれ思い浮かべる人もいるかもしれません。 日ごろから交流のある気心の知れた友人ならば、あなたの立場に立って、あなたの味方になってくれることでしょう。普段から双方向の交流を続けている相手ならば、いつでも親身にな...

不満を言えない人

 家族や長い付き合いの友人ならば、ネガティブな意見や感情も、躊躇うことなく口にできることでしょう。ところが、微妙な関係の相手だと、思わずことばを飲み込んでしまう人も多いのではないでしょうか。 関係を損なってしまうことへの恐れが、脳裏をよぎってしまうからかもしれません。確かに、褒め言葉は躊躇わずに、不満は控えめに、を常日頃心がけていると、多くの人間関係で対立を生じることは少ないことでしょう。 問題は...

怒る男

 毅然とした態度を表明する方がいいシーンは、多々あることでしょう。ですが、大の男が、女性相手に、徹底的にねじ伏せようとして、愛しているからこそ弱い立ち位置になっている相手に、容赦なく挑みかかるのはみっともない事です。いわく、「正しさを証明するため」いいえ、それは、愛の無さを証明しているに他なりません。加えて、自分の器の小ささも証明しています。 相手が従順に自分に貢献してくれているときには支配欲を満...

回避的パーソナリティと葛藤

 自分の全てを受け入れ、愛してくれる人に出会いたい、等と願っていると、結果として対人関係を遠ざけてしまうこともあります。他者は期待通りにはならず、傷つくことも多いからです。深い人間関係を築きたいという気持ちと、傷つきたくないからと壁を作る、そんな二つの相反する気持ちで、絶えず葛藤が生じている状況にもなりがちです。 中には複数の異性と付き合うことによって、一人の対象を失うことへのダメージを避けようと...

被毒妄想

 被害妄想の一つで、自分が食べる食物に毒を盛られるのではないか、という思い込みに囚われて、家族と食卓を囲めない状態になります。家族が作った手料理でも、毒が入っているかもしれないという疑念から、口にすることができません。したがって、好きなものを買ってきて、家族は別に一人で別に食事を取るという状態になります。...

 心理的暴力と偽善

  羊の皮をまとった狼、などと形容されるように、心理的暴力を振るう加害者のサディスティックな性格は、表面上は解りづらいものです。虐めのターゲットにされている当事者だけが気付いている場合もあることでしょう。 本人は、自らの「棘」を見せびらかすような真似はしません。慎重に、それとは真逆な「愛」に満ちた言動で隠そうとしています。口はうまく、言い訳や嘘も巧妙です。その「愛」に満ちた言動の中に、本物の愛があ...