FC2ブログ
2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.30 (Mon)

忘れられない病理

Sponsored Link


 一方的に不利益を被る、一方的にハラスメントにあう、それに対して、自分は何ら抗議できなかった。賠償を受けなかった。これ以上の損失や被害を防ぐために、相手から離れた。
 こうした場合、離れたからと言って、すっきり忘れられるわけではありません。人間関係のバランスシートが大きく傾いたまま終焉を迎えているのです。終わった後も傷ついた記憶は消えません。
 相手に賠償してほしい、詫びてほしいという、自分の痛手を回復させようとする感情がくすぶります。相手には、自分の言動に相手なりの理由があるでしょうから、謝罪はもらえないことが多いでしょう。与えた痛手の大きさを自覚するほど、人は素直に謝れません。
 すると、被害者には恨みが残ります。できることなら報復したいけれど、社会はそれを許さないだろうし、その手段も持っていません。
 そこで、忘れよう、許さなければいけないと考えます。そう思うことが、さらに自分を苦しめます。捕食者も飢えているのだからと、相手の事情を汲もうとする獲物などいません。一方的に傷つけてきた相手を、許すことは自分を守ることに繋がらないから苦しいのです。
 攻撃者に対しては身構え、致命傷を受けないだけの距離をとり、可能なら、反撃の機会をうかがう。それが、生物の防衛本能です。痛手を負わされたうえ、その加害者を許すなど、できない相談です。できるときが来るとしたら、それは加害者がその生き方のゆえに、自ら落ちていく姿を見るときでしょうか。
スポンサーサイト
09:45  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.27 (Fri)

一緒にいると疲れる人

Sponsored Link


 人間関係は喜びの源になることもあれば、悩みの種になることもあります。後者の場合は、その人と過ごした翌日には、ぐったり疲れていたり、頭痛が止まらなかったり、悶々として眠れず、不眠症に陥ったりすることでしょう。あなたを悩ませるその人には、次のような特徴はないでしょうか?

 ☆ いつも明るく、おしゃべりが大好きです。友人も多く、顔は広いようですが、あまり親友と呼べる人はいないように見えます。思慮が浅く、他人を深く理解しようとも思わず、人と親しい関係を築きたいとも思っていないかのようです。
 ☆ 自分の責任を自覚しようとせず、周りの人たちのせいにして、相手を咎めます。相手からすると、「それはないだろう!」という感じです。
 ☆ 人の悪口を、悪口らしく言いません。自覚しているいないにかかわらず、とても巧妙です。助言しているかのような、上から目線で話します。相手の事情など斟酌しません。常に相手を自分よりも劣った人にしておきたいかのようです。決して人を褒めません。
 ☆ こちらの都合などお構いなしに、自分の都合を押し付けてきます。エネルギッシュで、押しが強いので、押されて受け入れると振り回されることになります。
 ☆ 都合が悪いと涙ぐみ、悲劇のヒロイン気取りで、相手の同情を買い、思い通りに動かそうとします。自分が欲しいものを手に入れるために、相手に罪悪感を抱かせようとするのです。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

09:33  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.24 (Tue)

自分の価値

Sponsored Link


 子供のころ、いじめにあって疎外されていた。子供のころ、親からいつもダメ出しばかりされていた。こうした生育期の経験は、自己肯定感を蝕みます。「すべての人に好かれる自分になりたい」といった願望を無意識のうちに抱くようになるかもしれません。やがて、それが対人関係の姿勢にも表れることもあります。
 人が不快と感じそうなことは言わない、失言しない、言葉を選ぶ、頼みごともできない、指示命令も出さない、そして、相手の希望には沿う。相手の指示には従う。従順にふるまう。その過剰適応のゆえに、対人関係は概ね良好かもしれませんが、自分自身を裏切っていますから、内心は苦しいものです。
 そのうえ、こうした努力にもかかわらず、好かれないばかりか、攻撃対象にされることもあります。過剰適応の人は、このような時には、自分自身に原因を探します。ところが、日ごろ、そつのないように心がけているので、容易に見つかりません。すると、今度は、自分の存在が否定されているように感じます。改めようのない天性の性格傾向や、人としての人格そのものに、何か難があるのではないかと、自分を恥じます。そして、ますます、対人緊張が強くなるのです。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

11:47  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.23 (Mon)

過換気症候群

Sponsored Link


不安や緊張にさらされたとき、強い精神的ストレスを感じた時などに、呼吸が急に早くなり、動機や頻脈も現れて、心臓病ではないかと、救急車を呼ぶ人もいます。発作自体は、30分から60分程度で自然に収まります。救急車が病院につくころには、収まっていることが多いものです。

 呼吸は、脳にある呼吸中枢からの指令で、調節されています。この呼吸中枢が、過度の緊張やストレスで刺激されると、脳が呼吸が不足しているように勘違いしてしまいます。
 そこで、もっと呼吸回数を増やそうとするのですが、その結果、二酸化炭素が排出され過ぎてしまうのです。二酸化炭素の減少で、血液のpHがアルカリ性に傾くと、息苦しさや手足のしびれなどの様々な症状を引き起こします。すると更に呼吸は乱れ、ますます息苦しさを感じてしまうという悪循環に陥ります。

 発作が起きた時には、速くなってしまった呼吸を速やかに元に戻す事が先決です。落ち着いてゆっくり呼吸し、息を整えます。発作に対する不安が強く、一向に収まらない場合や、パニック状態になってしまっている場合には、抗不安薬や精神安定剤などが処方されます。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

10:29  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.21 (Sat)

非難のスパイラル

Sponsored Link


 非難は、非常に有害です。自分の思い通りにならないからと言って、相手を非難すれば、その人間関係は壊れていきます。
 そうした人は、自分サイドにどういう問題点があって、相手がそういう態度に出たのか、自分側の原因を見ようとしていません。常に、相手の中に非難していい問題点を見つけます。
 
 希望や自分なりの努力にも関わらず、どんどん業績が落ち、内心自分の能力に自信の持てなくなっていたAさんは、ある日、同僚のBさんに、強引に仕事を依頼しました。このとき、Bさんも、Aさんからの常日頃の依頼を、重荷だと感じているところでした。自分の仕事にも差し障る状態なのに、泣き付かれてAさんの手助けを引き受けてしまったことに後悔しました。それでも引き受けた以上、援助はしましたが、内心面白くありません。
 しかも、少しはAさんから、感謝されるかなと思っていましたが、それもありません。そればかりか、他の人たちに、「あの人は、無理やりさせられたと、被害者意識に陥っている。自主的な思いでやっていないから能率も悪いんだ。」といった内容の非難をしていると知り、愕然とします。
 このストレスで、Bさんはこの夜、眠れなくなりました。ベッドに入ってからも、Aさんとのこれまでの経緯が蘇り、憤りが止まりません。
 これまでは、仲の良い友人感覚の二人でしたが、会話もなくなり、いっそう相手の近況も解らなくなり、勝手な推測が増えていきます。こうしたことが繰り返されると、二人の関係性はいよいよ冷え込んでいきます。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

21:55  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.19 (Thu)

優越コンプレックス

Sponsored Link


 人を非難したり批判ばかりする人、あるいは見下してばかりで、他人の価値を認めない人、あなたにも心当たりあるかもしれません。他人の良さが目に入らない人は、自分の良さにも注目できないでいるといえます。自信を失っている状態なのです。
その態度はあんまりだ、などと抗議しようものなら、追い詰められた心境になって逆上されかねません。仕事もうまくいっていないようだし、余裕がないんだな、と遠巻きにしてそっとしておく方がいいかもしれません。
 人は、自信がないときには、なんとか周囲の称賛を得たくて、尋ねられてもいないのに自慢話を口にします。他人をディスカウントして、自分を高く掲げたいのです。傍にいる人たちは、たまったものではありません。当然、煙たがられたり、反感を買ってしまいます。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

22:53  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.17 (Tue)

うつ病になりやすい人

Sponsored Link


 今日一日のことを考えなさい、うつ病を癒すカウンセリングでよく言われる言葉です。わたしたちは、過去のいやな出来事を思い出して、改めて憤慨したり、先のことを案じて、どんどん不安になっていきます。
 未来が見えなかったら、それはそれで幸せかもしれませんが、ある程度予見できてしまうために、怖くなるのです。うつ病になりやすい人は、そうでない人よりも、人生に待ち受ける危機に対して見通しが効くのです。

 そして、また、うつ病になりやすい人は、度重なる不運や、絶望の渦中にあっても、気がめいっている素振りは見せません。人一倍明るく振舞っています。胸中を吐露して、周囲の人に、「重い」と去っていかれたくないのです。迷惑をかけたくないとも考えています。そして、他人はそんなに当てにはならないことも知っています。ですから、友人の冷たさを責めるような態度も取りません。これでは、胸中に蓄積した負の感情を逃がす場所は、どこにもありません。

 不安や恐れを抱きながら懸命に頑張っている鬱状態の人の元には、また新たな災難もやってきます。頑張れる人だから、その頑張りを欲しがる人が寄ってくるのです。綺麗ごとを並べたり、時には、罪悪感に絡め取って思い通りに支配しようと、非難をぶつけてきたり。うつ病になりやすい人は、傍目には、御しやすい人と見られることが多いのです。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

12:12  |  抑うつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.16 (Mon)

あなたに逢えてよかった

Sponsored Link


じゃあ、またねと手を振って別れるとき、いつも後ろ髪を引かれる思いです。もっと、ずっと、ずっと一緒に居たくて。
 じゃあ、またねと別れる日常の何気ない別れが、永久の別れになりはしないかと怖くなるのです。もっと、ずっと、ずっと一緒に居たくて。
 いつの日にか、永久の別れが、二人を引き離してしまうと知っています。その日は、突然来ることもあると知っています。だから、何気ない日常の一コマ一コマが、きらめく光のように貴重なのです。
 あなたに、巡り合えてよかった。あなたは、暗闇の中の灯。あなたは荒野に咲く一厘の花。あなたは、砂漠の中の一滴の泉。あなたは絶望の中の希望。あなたがいたから、今日まで生きてきました。
 永久の別れが、今にもあなたを連れ去ってしまいそうで、電話がないと不安になります。あなたは元気でいるだろうかと。手を振って別れるとき、胸が切なくなります。これが最後のシーンになったりしないかと。
 決して悔いの残らないように、傍にいる日には、想いのすべてをあなたに注ぎます。あなたを幸せな気分にするために、わたしのささやかな力のすべてを尽くして惜しくありません。わたしの命のある限り、あなたを支えたいのです。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

13:29  |  パートナーシップ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.14 (Sat)

ブラック企業 上司の本音

Sponsored Link


 連日、些細なことで上司から罵倒されたり、ねちねちと嫌味ばかり言われていたら、抑うつ状態に陥り、いずれ休職や退職に追い込まれることになりかねません。個人経営の小規模や事務所など、経営者の横暴が野放しにされやすい環境で、限度を知らない嫌がらせは起きやすいといえるでしょう。
 陰湿な攻撃は、執拗です。「ここまでするのか」「良心の呵責を感じないのか」と訝るほどの執拗さです。しかも、一方で、もう一人の社員を褒め称えながら、もう片方を蹴り飛ばすといったやり方もします。
 なぜ、私だけが?と、選ばれてしまった一人は、理由が解りません。褒め称えられている同僚と、仕事の出来不出来の差はないのです。何か、人間として落ち度があるのだろうかと、だんだん自信を喪失していきます。毎日、首をすくめて委縮しているせいで、仕事のミスも、いずれ増えてくるかもしれません。
 やがて、この仕事は自分には合わないのだろう、上司は、こちらから辞表を出すよう仕向けているのに違いないと、考えるようになることでしょう。こんなところに長居すれば、うつ病になってしまう、他にもっとましなところがあるはずと考える人ほど、早く辞表を出すことでしょう。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

13:01  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.12 (Thu)

アルコールとうつ気分

Sponsored Link


アルコールには、気分を高揚させる作用があります。人間関係に起因するストレスを抱えているとき、誘われた飲み会で愚痴をこぼして共感を得たりして、落ちこんだ気分が一時的に晴れた経験をした人も多いのではないでしょうか。すると、心地よさを求めて、機会あるごとに飲み会に参加したり、そうするうちに耐性ができて、お酒に強くなることもあります。

 けれども、アルコールは長期的には、抑うつ傾向を高めてしまいます。気分の高揚を求めたはずのアルコールによって、逆にうつ状態になってしまうのです。当初は、ハイになれた気分も耐性ができることによって普通になり、逆にアルコールが抜けると、目の前の現実に深い落ち込みを感じるようになるのです。それを忘れるために、さらにアルコールを求めることもあるでしょう。酔っているときの記憶を失うアルコール性健忘が現れると、要注意です。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

15:57  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.10 (Tue)

人間関係の保険?

Sponsored Link


 もう、あの人とは関わりたくない。寂しくても構わない。一人ぼっちの方がまだまし!!そんなふうに憤りを感じるようになったら、今一度、その相手との関係性を見直す時に来ているのかもしれません。
 私たちが人付き合いに充足を感じるとき、時間やエネルギーや幾ばくかの金銭を支払っても、それは苦痛にはなりません。逆に、この人と関わると失うばかりで得るものが何もないと感じるような人間関係に、人は次第に疲れていきます。すでに、自分を犠牲にしすぎているのです。

 自己犠牲は美徳ではありません。喪失への恐れ、孤独になることへの恐れ、変化への恐れに裏打ちされています。
 もちろん、相手の立場や心情への共感もあることでしょう。ですが、自分が泳げなかったら、溺れている人を助けることはできません。ぎりぎりの経済生活をしているなら、友人の道楽にカンパすることはできません。自分が病気の時に、健康な人たちのケアをすることも難しいものです。

 ところが、私たちは、ときに、頼まれると無理をしてしまいます。相手に対する期待が、そうさせるのです。私が大変な時、力を貸してくれるよね?という期待です。当然、互いに支え合える関係性だと考えたからこそ、無理を承知で無理をするのです。
 それだけに、期待が裏切られたときの衝撃は、大きいものです。病気の時は見舞いにも来ず、少し良くなると、また頼みごとを持ってくる。あるいは、金の切れ目が縁の切れ目。
 持ち去るだけの人、自分の利益ばかり考えている人と関わると、苛立ちが増えていきます。その関係性から、支払うコストに見合う喜びを受け取れないからです。
 見え透いたお世辞ばかりで、相手に全く関心のない人も、コントロールと支配欲が強いばかりで、誠実ではありません。困った時には支えてねというその依存心が、そうした不毛な関係を招きよせてしまうこともあります。
 人間関係に保険をかけて、回収不能になってしまうことはありがちなことです。相手の不実を訴えて周囲から同情を得たり、幾ばくかの慰謝料を受け取ったところで、相手との未来に幸福を委ねていたなら、虚しいことでしょう。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

09:08  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.09 (Mon)

ストレス性睡眠障害

Sponsored Link


 ストレスと不眠には、深い関わりがにあります。緊張を強いられる対人関係を過ごした夜や、旅先など普段と違った場所では、一過性の入眠障害が起きやすくなるのです。
 通常、自律神経が作用して、夜になると自然に眠くなります。ですが、精神的な緊張や興奮が加わると、この自然なリズムが乱れ、夜になっても交感神経優位の状態が続きます。
 血圧や脈拍の上昇は鎮まらず、胸がドキドキして一向に寝付けません。早く眠らないと明日の仕事に差し支えると焦っても、感情の部位である大脳辺縁系は興奮したままです。昼間の出来事をあれこれ連想し、眠いにもかかわらず、いつまでも睡魔は訪れません。
 ストレス性不眠症は、旅先での宿泊などの非日常性がもたらす緊張感や、社会生活での人間関係から生じる不安や葛藤が引き起こす、一種の不安障害といわれています。急激で過剰な緊張と興奮のために、自律神経系が交感神経優位から副交感神経優位に切り替わらなくなり、交感神経が緊張したままの状態が続いているのです。
 明け方近くまでほとんど眠れないといった一夜を過ごしてしまうと、翌日には心身ともに疲れ果て、日常生活や仕事にも大きな支障をきたしてしまいます。これでは、旅行も楽しくはありません。

 こうした一過性の不眠症になりやすい人は、興奮しやすく醒めにくい大脳辺縁系を持っています。繊細で感受性が強く、人疲れしやすい傾向もあることでしょう。
 どんな時に起きやすいか、どうすれば軽減されるか、経験値から自分なりのコントロール法を考えておくといいかもしれません。ストレスフルなパーティー会場からは早めに切り上げ、一人で落ち着く時間を過ごしたり、別のことに心を馳せたり。アロマテラピーやお風呂、お気に入りの音楽も心を癒します。

テーマ : 睡眠障害 - ジャンル : 心と身体

07:04  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.07 (Sat)

直観力と繊細さ

Sponsored Link


 初対面の人なのに、わけもなく嫌な予感を抱いたり、どんな人なのか知らないにもかかわらず、親密感を抱いてしまったり、直観は私たちに瞬時の決断をさせてしまいます。その判断材料はどこから?と、問われても、答えるに足りる資料はありません。なんとなく、なのです。

 情報を統合して吟味する大脳の前頭前野を通さずして、判断が下されているのです。最近の脳科学で、この直観には大脳基底核の尾状核が関わっていることが解ってきたようです。
 過去の膨大な記憶は、忘却の彼方に消失したわけではなく、意識下に保管されて、同類の危機に遭遇した時、瞬時の判断を促します。
 目や耳から入った情報が、尾状核の一部へ直接つながる神経回路が下す判断に、理性の前頭前野は困惑して、早まるな、根拠は?と問いかけますが、直観は的を得ることが多いものです。
 スポーツや仕事の熟練による直観も、わけもなく胸騒ぎのする霊感的な感覚も、微細な情報を瞬時に統合する複雑な脳機能に由るものといえるでしょう。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

07:02  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.02 (Mon)

亜鉛欠乏と鬱症状

Sponsored Link


 亜鉛は、人体では鉄の次に多い必須微量元素です。食品由来で、人体に取り込まれます。過度のダイエットや食欲不振で、亜鉛不足が生じます。
 亜鉛が不足してくると、免疫力が低下し、風邪をはじめ、様々な感染症に罹患しやすくなります。ナチュラルキラー細胞とT細胞の活性化に、亜鉛が関わっているのです。また、亜鉛は細胞分裂に必要なミネラルなので、新陳代謝の活発な場所に、影響が現れます。皮膚の炎症やその治りにくさ、口内炎、脱毛、爪の異常などにも亜鉛不足が影響しています。
 こうした多岐にわたる症状には、他の原因も考えられますので、すぐには亜鉛不足と結び付けられないかもしれません。多くの人が亜鉛不足を自覚するのは、味覚障害です。食事が塩辛いばかりでおいしくない、食べ物の味がしないといった状態になります。
 味覚は舌の粘膜にある味蕾(みらい)が担っています。味蕾は新陳代謝が活発ですから、亜鉛が不足すると新陳代謝がとどこおり、味覚障害が起きるのです。食事がおいしくなくなったら、バランスの取れた適量の食事を心掛ける必要があります。牡蠣やレバー 、牛肉 、チーズ 、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンドなどが亜鉛を多く含みます。速やかに亜鉛不足を補うためには、亜鉛サプリメントで補うという方法もあります。必要量は1日8ミリグラムから10ミリグラムと言われています。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

16:52  |  脳と精神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電