Sponsored Link

支配欲の強い人

 支配欲の強い人は、いつも上から目線で、ともすれば誰に対しても指図するものです。中でも、従順でおとなしい人は、扱いやすいと思われることでしょう。 人に命令されるのが嫌な人にとって、これは耐え難い苦痛です。あれこれ要求され、それに応じているうちに、必然的に支配される立場になっていくのですから。 関わった人を不幸にする支配欲の強い人を一目で見分けるのは、容易ではありません。一見すると意欲的で魅力的な人...

バーンアウト 燃え尽きるサイン

 日々のストレスは、徐々に人の心を蝕んでいきます。一つ一つは些細な出来事ですので、気付かず見過ごしてしまうことも多いことでしょう。人の体も心も、過剰なストレスに懸命に適応しようとしているのです。 そして、限界に達してしまうと、ただ、呆然としている自分を発見します。もう、生きていたくないと、心が悲鳴を発している声が聞こえます。 誰かや何かを恨むようになったり、キレやすくなっている自分を発見します。わ...

共依存症になりやすい人

 相手の頼みごとを断ったら、そのままその人との関係が途絶えていくように思っていませんか?嫌われたくないから、少々いやなことでも無理して引き受けていませんか?そうすることで、自分が相手から、親しい存在だと認識されていると考えていませんか? 相手にとって必要な存在でいたいために、無理して相手の要求に応じ続けている人は、ただ役に立つという理由だけで、重宝がられていたと知ってパニックになります。特にわたしで...

感謝しらずの人

 同僚が自分の仕事を手伝ってくれたら、「ありがとう」と、なんだか申し訳ない気持ちになって、今度何かおごりたい心境になるかもしれません。ありがとうは「有り難い」。「なかなか無い」ということです。 ところが、友人や恋人から何かやってもらうことに慣れきってしまうと、それが「当たり前」になってしまいます。感謝の気持ちがなくなってしまうのです。すると、そうされるのが、尽くされるのが、当然の権利のような錯覚に...

ありのままの自分でいられない

 沸き上がる自分の感情は、誰よりも自分が一番よく知っている!!そのはずですが、負の感情は、沸き上がると同時に蓋をしてしまうことがあります。「そんなことを思っちゃいけない」と。 そして、ずっと後になってから、「あの時、思っていたよりも傷ついていたんだ。」と気付くことになります。不快な出来事から、自分の感情に気付くまでに、時間的なズレが生じてしまうのです。 アレキシサイミアという性格傾向のある人は、弱音...

モラルハラスメントの世界

 上司や同僚、友人や恋人から、精一杯を尽くしているのに認められず、尊重もされない。そればかりか、不足を言われたり、責められたり、無視されたり。 こんな時、何か知らずに相手を傷つけてしまったのではないとか悩んだり、認められるようもっと頑張ろうと張り切るのは、もしかしたら相手の思う壺かもしれません。あなたのその罪悪感こそ、相手の欲してやまないものかもしれません。あなたが自己不信に陥ると、相手はますます...

モラルハラスメント加害者とは

 モラルハラスメント加害者は、問題は被害者のほうにあるとか、自分の方が被害者であるという主張をします。人は、自分の立場から物事を眺めるので、当然の主張ともいえます。また、相手に与えた心的外傷は目には見えませんから、自分の加害性にも気付いてはいません。 加害傾向のある人は、人間の心理を表面的にしか理解できません。したがって、そうでない人よりも、相手のストレスに気付きにくいのです。 控えめな人や優しい...

ADHD-ハラスメント加害者の依存性

 ADHDの人は、ともすればモラハラ、パワハラ、虐待などの加害者になることが多いものです。物事のとらえ方が非常に表面的で、他者の心情に思い至れないのも一因かもしれません。すると、心の交流などに価値を見出しにくくなります。 他者を評価する基準は、社会的な成功や学歴に傾きがちです。また、周囲にいる名もなき人たちを見下すことが多く、他者の生き方を認め、その苦労を感じたり、人それぞれの人生の重みを感じとること...

ぶれない自分づくり

 誰かに対して、負の感情が沸き上がってきたとき、わたしたちはうろたえることがあります。あの人がこうした態度を取るのは、あの人なりの事情があるのだからと相手の心情を酌もうとしたり、相手のいいところを数えて、自分をなだめようとします。不満や怒りを覚えるのは、相手に対して悪いと感じてしまうのです。 ですが、理性が修正する前の、自分の正直な気持ちを、まず、感じ取りましょう。相手にばかり気を取られていては、...

心の悲鳴

 相手と良い関係性を築きたくて、そつのない付き合いを心掛けていると、あるがままの自分を出せません。やがて、気遣うことに疲れてその相手との関係を遮断したくなってしまいます。親密になりたかったのに、なぜこんな結果に?これでは、元も子もありません。 人付き合いに苦痛を感じるのは、無理をしているからです。その環境に、その相手との関係性に、生き残る方法ばかりを探して、ずっと緊張していては、疲れきってしまうの...

デトックス 心のダイエット

 体の中から、速やかに老廃物を排出することは、健康的なダイエットに欠かせません。体ばかりでなく、心にもダイエットは必要です。不要なものを溜めこんでいませんか? 言いたいことを抑えすぎていると、不満が蓄積していきます。そうしたストレスが、免疫機能を弱めることにもなりかねません。そうならないまでも、明らかにモチベーションは下がります。 自分をセーブしつつ、周囲を立て、調和を図る方が、人間関係は順調に推...

バタラーの共通点 

 パワーハラスメント、モラルハラスメント、DV等を振るう人たちには、共通点があります。誰に対しても牙を剝くわけではないのです。それなりの風格のある対象には、人当たりの良い人を演じます。肉食獣が獲物を選り分けるように、仕留められる対象を選んでいるのです。この人は気が弱いから、優しいから、お人よしだから、やり返しては来ない、何でもいいなりになってくれそうだ、と。目星を付けた相手を見くびり、ナメてかかって...