FC2ブログ
2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.30 (Mon)

モラハラ加害者の胸の内

Sponsored Link


 「愛は、見返りを求めず、惜しみなく与える」などと言われます。ただし、それは、与えても困らない程度の量に限られます。仕事を休んで、相手の用のために駆けつけたり、財布をはたいてなけなしのお金を貸してしまったりしてはいけません。
 限度枠以上を与え続け、しかも、相手からそれに見合うものが返らなければ、与え続けたエネルギーはやがて憎しみに変わります。
 「これほど、尽くし続けてきたのに.......。」
 こうした恩着せがましい思いが湧いてきたら、その関係性は、すでに崩壊しています。与えるものと得るものの、バランスが取れていないのです。
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

12:19  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.27 (Fri)

報われない関係

Sponsored Link


 「ちょっと手伝って」と、ちょっとした頼まれごと、まじめな人は、条件反射的に応じてしまいます。「自分でやったら」などとは、口が裂けても言いません。家族などの親しい相手を別にして。
 すると、ついつい、色々な人から、ちょっとちょっとの頼まれ事が多くなります。頼りになるといえば聞こえはいいですが、負担や重荷がどんどん増えていく事になります。
 その結果、「まるで雑用係。なぜ、自分だけが?」と、悩むことになります。他人を優先してしまうのは、相手の期待に応えておけば、友好を深められる、万一、こちらが困った時、力になってもらえる、そうした思惑が無意識下には存在しています。
 ところが、いざ、困ったことが生じた時、相手は自分の利益を優先して、力になってくれません。何度電話しても出ない、などという露骨な態度を示されることもあるでしょう。そこで、やっと、一方的に利用される関係だったと気付きます。その相手との関わりに、ストレスを感じるようになることでしょう。
 相手にとって、役に立つ人、喜ばれるいい人、けれども、脇に置いてしまった自分自身にとって、けっして優しい人ではありません。関係が悪化すると、相手が自分を粗末に扱っていると考えやすいものですが、実は、自分も同罪かもしれません。
  自分を脇に置く人は、常に、こんな発言をすれば相手はどう感じるだろうかと気遣っています。そのため、一向に本音が出せません。そして、その気遣い、優しさが報われません。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

15:11  |  パートナーシップ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.25 (Wed)

加害意識と被害意識

Sponsored Link


 モラルハラスメントを行なう人、ハラッサーは、何事につけても自分の力だけではダメだと考えています。自分のために働いてくれる人を、常に必要としているのです。
 そこで周囲の人をどの程度、利用できるかを、毎日打診しています。それは、「やってもらえれば助かるな」という程度の願望ではなく、「やってもらえなければなりたたない」というほど切迫したものです。
 自分の用事を相手に丸投げしてやらせているという意識は、当然持っています。他者から時間や動力を搾取していることに気付いていないわけではありません。
 ですから、相手に見切りをつけられるのではないかという恐れを、常に抱いています。これまでにも、そうした経験を積み重ねてきていることでしょう。ですが、生き方を変えられずに、従ってくれる他の誰かを求め続け、従順そうに見えるあなたにたどり着いたのです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

15:37  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.21 (Sat)

協調性のデメリット

Sponsored Link


 人は、孤立を恐れるものです。群れていれば安心だという意識が、心の中にもあるのかもしれません。いつも誰かと繋がっていないと、なんとなく不安になります。
 そこで、「何々会」「なんとか会」などに誘われれば、全く興味のない集まりでも、行った方がいいかな?行っておこうかな....と、心が揺らぐ人もいることでしょう。
 A会に行けばA会の方針に、B会行けばB会に、とりあえず合わせておけば、孤立からは免れるでしょう。ですが、意義がなければ、空しさも感じます。自分の価値観とは違うその会の方針に合わせることには、苦痛も伴います。
 つまらないと感じたり、利益を見出せないのなら、ただ自分の不安や孤独を埋め合わせるために、何かに参加することをやめてみましょう。本当に必要な場所なのかどうか、離れてみると解ります。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

14:22  |  認知と癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.19 (Thu)

アイドル幻想

Sponsored Link


テレビで見るアイドルは、素晴らしい存在であるかのように、ある人々の心を捉えます。その実像に接することがない故に、イメージが膨らみ、それが自分の中で真実になってしまうのです。

 人間とは、それを構成する肉体の欲求に基づいて生きている、という事実すら否定してしまうことすら起こりえます。「アイドルはトイレにも行かない」などと、信じている人はいないでしょうが、それに近い盲信を、接することのない対象に抱いてしまうことは、少なくはありません。

 人間とは、人間の肉体とはこういう欲求を抱くものであるという認識があれば、表面のイメージから生じる盲信に捕らわれること少なくなることでしょう。アイドル幻想は、相手の実像無視の上に築かれるのです。幻想と異なるような報道がされた場合、報道の方を否定してしまう人も、いるかもしれません。幻想は、生物としての欲求も、社会的欲望も備わった一個人を、神格化していきます。特に、その対象が故人となった場合にはいっそう強く。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

15:38  |  発達障害の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.17 (Tue)

見せかけの微笑み-躁的防衛

Sponsored Link


 協調性があって明るい人柄が、好まれるなどといわれます。すると、おとなしい人、生真面目な人、思慮深い人などは、自分の性格は取っときにくいのではないかと悩むこともあるでしょう。そこで、人前に立つときは、笑顔を繕って、内面の苦悩など見せないというスタイルを取ることも少なくありません。
 当然のことながら、人はいつでも良い気分でいられるわけではありません。そうした時にも、笑顔の仮面をかぶり続けるのですから、疲れます。妙にはしゃいだり、その明るさに不自然さが伴うような場合、それは躁的防衛かもしれません。周囲に、あるいは、特定の誰かに受け入れられたいがための演出なのです。明るさの演出ばかりでなく、周囲の期待に応えようと、無理を押して働くことも多いものです。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

13:05  |  抑うつ・不安障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.15 (Sun)

傲慢な自己愛

Sponsored Link


 上から目線で他人を見くびり、あら捜ししては、相対的に自分を持ちあげているような傲慢な人、あなたの周りにもいないでしょうか。
相手の事情も汲んであげればいいのに、なぜ、これほど他人の痛みに疎いの? 
見下し非難ばかりしている相手と、なぜ付き合いたがるの? 
人を自分勝手に利用したいだけじゃないの?
 面と向かって、聞きにくいけれど、この人が何を考えているのやらさっぱり解らないと、悩んだことはありませんか。他者が思い通りに動いてくれなければキレて怒りだし、許して受け入れればつけあがる、この人の思考回路はどうなっているのでしょう。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

09:48  |  自己愛性人格障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.14 (Sat)

テイク&テイクの人

Sponsored Link


 人間関係は、ギブ&テイクで成り立っていますが、中には、一方的に他者を利用するだけの人もいます。そうした人の特徴は、一見、華やかで人当たりのいい人が多いかもしれません。お世辞が上手で、ちょっとした気配りもできる人ですので、周囲に人が集まる傾向があります。
 ただ、注意していると、一度聞いた相手の情報をすぐに忘れて、二度尋ねたり、褒めたり気遣ったりしている割に、相手への関心のなさが伺えます。マニュアルどおりの対応なのだと解ります。

 その華やかさや、活発さや、押しの強さに魅力を感じて集まってくる人も、付き合いが長くなるにつれ、離れていくことも多いものです。相手の都合も考えず、自分の利益のために、相手を利用しようとするので、愛想尽かしをされるのです。知り合いは多いですが、友人は少ないかもしれません。もっとも、本人の認識では「友人=利用価値のある人」なのかもしれません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

09:13  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.10 (Tue)

悪評を立てる人

Sponsored Link


 モラルハラスメント加害者は、それとなく暗に誰かを批判したり、落ち度をあげつらったり、相手の価値を引き下げる発言を繰り返すものです。さらに、だからその人を導いてあげるのだといった発言が続きます。自分を高く掲げるために、その人の存在を利用しているのです。
 困ったことだといった口調で、周囲に悪評を流したり、面と向かっては、あれこれ命令して自分の用のために相手を利用したり、感謝もせず、その出来栄えに対して文句を言います。それもこれも、他者に対しての優越感を高めることが目的です。
 平等であるはずの対人関係において、こうした上下関係が持ち込まれると、人は不快感を覚えるものです。第三者の秘密を漏らして、あの人にはこんな難がある、とばかりに、他者の欠点を並べたてる人には、うかつに何も話せません。

テーマ : メンタルヘルス・心理学 - ジャンル : 心と身体

10:53  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.07 (Sat)

自分の都合しか考えない人

Sponsored Link


 自己中心的な人は、自分の都合しか考えません。わがままな要求を他者に押し付けて、相手が応じてくれないと「あの人はわがままな人だ」と感じることでしょう。子供の心のまま大人になった人ともいえます。
 とはいえ、大人ですから、周囲の人の言動に倣って、ホメ言葉や気遣いの言葉を口にすることもあります。
 ところがそこには、心が添っていません。当然、相手の状況や心情に添えません。マニュアル通りの言葉を、社交辞令的に話しているみたいだと、相手には映ります。
 自己中心性は、相手との約束にも顕著に現れます。約束の時間に遅れます。待つ身の辛さを想像できないのです。あれこれの用事があってと、言い訳ばかりです。相手が、あれこれの用事を棒に振ってしまったことには、思い至りません。
 天真爛漫な子供のように、夢や希望に向かってまっしぐらなところがあります。その陽気さや明るさは人を引き付けますが、現実に生きている人々は、やがて疲れを覚えます。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

10:56  |  発達障害の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.04 (Wed)

愛着未満

Sponsored Link


 もしかしたら、友人に、あるいは恋人に、ただ利用されているだけ ? 遊ばれているだけ ? そうした疑念や不満を、抱いた経験のある人は、少なからずいるかもしれません。
 人は他者を、本能的に求めるものです。孤独感や不安感は、一人では膨張し、人との触れ合いの中では縮小するのです。
 そこで、他者とお近づきになろうとして、その手段として、親切にしたり、優しい態度で接します。それは、本来の性格ではなく、戦略といえるでしょう。
 戦略であるからには、成果が上がらなくては意味がありません。相手の好意や、同等の善意を相手から引き出せなければ、不毛感が募ります。そこで、ただ利用されているだけ ? 遊ばれているだけ ? と、相手に対する不信感も芽生えてきます。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

10:13  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.02 (Mon)

依存型暴君

Sponsored Link


 相手の都合など省みることなく、断りたいがための相手の言い訳など無視し、押せ押せで頼み事を押し付けてくるあつかましい人。自分の役に立つ人を利用するだけ利用して、お返しは出し渋り、見え透いたお世辞を声高に繰り返したかと思うと、陰では人を見下す俺さまな態度が鼻につく、その人はもしかして、注意欠陥多動障害かもしれません。
 知人からの頼みごと、問答無用でダメ!とけんもほろろに追い返す人などいないことでしょう。「申し訳ないけど、実は、その日は..」などと言葉を濁していると、そこを何とかと食い下がられ、なかなか帰ってくれない、あの人はいったいどういう人ですか?
 その人はおそらく、「できない事情=したくないという意思」だとは考えていないのでしょう。言葉の解釈が、表面的なのかもしれません。また、しつこく食い下がったら、要求を飲んでもらえるという学習をしてきたのかもしれません。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

10:10  |  DV-モラルハラスメント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電