Sponsored Link

誰からも好かれたいシンドローム

 相手の出方を待って、相手の意向に合わせてしまう。自分が嫌だと思っている相手からも、好かれたい。だから、自分の感情や意見を出せない。 人は誰でも、他者から受け入れられたいと願うものです。だからといって、相手から好感を抱かれたい一心で、迎合的な態度に徹するのは、得策とは言えません。それは、自分の本心を無視し、自分を傷つける行為だからです。 子供のころ、いじめや虐待といった「拒絶」を経験した人は、無意...

搾取的な人の特徴

 搾取する人の第一印象は、際立って良好です。人当たりはとてもよく、誰の目にも明るくて親しみやすい人と映ることでしょう。リーダー気質で、行動力もあります。 人間関係を、上下関係にしたがる傾向が強いといえます。対等でフラットな友人関係を、望んでいないかに見えます。友人知人も、自分のビジネスに利用しようとするので、ヒビが入ったり、距離が開くことも少なくないことでしょう。 文句を言わない人が傍に留まり、下...

自己愛パーソナリティの自尊感情

 自己愛性パーソナリティの人は、一見自信満々なように見えて、実は自信のない人だ、などと言われます。自己中な人は、自分の都合しか眼中にありません。自分が一番可愛く、勝手な言い分や、横柄な態度で、他人を振り回すことも多いものです。 ですが、その実、「立派な自分」の虚像しか受け入れられていないのかもしれません。他人を顎で使ってかしずかせたり、やたらと依存して構ってもらいたがったり、見え透いたお世辞に舞い...

愛がない人

 たとえば、あなたをたいせつに思ってくれる人がいて、何かと世話を焼いてくれたり、何でも言うことを聞いてくれても、あなたにその人への好意がなければ、あなたは幸せを感じません。もっともっとと要求し、応えきれない相手を責めるばかりです。そして、だんだん、相手が尊重に値しない、いたらない存在に見えてくるのです。満たされず、自分の幸福にも気づかず、人間関係に恵まれない、不本意な生き方をしている、などと考える...

自分勝手な人に振り回されないために

 自分勝手な人は、人の話を聞きません。頭の中は、いつも「自分の都合」だけでいっぱいです。相手にも都合があるなどと言うことは考えてもいないか、それは相手の非難されるべき特徴であるかのようです。自分の都合に合わせるべきなのに、そうしないと。 繰り返し聞かされていると、いつの間にか洗脳されたようになってしまうので、要注意です。都合に応じられなくて申し訳ないなどと、罪悪感を感じてしまうと、相手の思うつぼで...