Sponsored Link

FC2ブログ

サイコパスの人間関係

 精神病質者は、家庭や職場と言った社会の中で生きていても、単独で生きています。他者と連帯して生きるための共感、慈愛、道徳心と言ったものが欠落しています。ですから、情緒的に他者とつながることができません。それが求められていることを知っているので、共感や同情の言葉を口にしたり、仰々しく親切に振る舞うことはあります。ですが、感性から発していないので、敏感な人は違和感を感じることでしょう。 認知と感情を繋...

煮え切らない彼の本音

 こちらに好意を持ってくれているように見える。逢っているときは楽しい。なのに、一向に進展しない。私って都合のいい女?遊ばれているだけ?でも、ほかに付き合っている人がいる様子もない。「ねえ、あなたにとって、私って何なの?」 と聞きたいけれど、ドン引きされるのが見えるようで、聞けない。悶々として、眠れない夜を過ごしてしまう。 彼が、距離を詰めない理由は、マイナスを数えているからかもしれません。親しくな...

モラハラ加害者になる人

 モラハラ加害者は、自分がそうであることを自覚していません。相手を叩くその発言、その態度、加害者にとっては、自然なことなのです。 他人の気持ちを傷つけないよう配慮しようという気遣いが、そもそもありません。その人と、心を通わせたいと望んではいないのです。 仲良くしたいわけではないのに、付き合う理由、それは、相手が自分の役に立ってくれるからに他なりません。自分が優位に立っているといういい気分にさせてく...

愛してくれる人を傷つけたい人

 ちょっと声をかけただけなのに、噛みつくような口調で絡まれた。この人と話していると、こちらまで、ぐわ~っという激しい怒りがわいてくる。このような不快な経験はありませんか? なぜ、関係のない相手に、絡んで暴言を吐いたり、辛く当たったりするのでしょうか。その人の心の中を察してみたいと思います。 共通する特徴として、周囲から認められず、人間関係がうまくいかず、そのせいで、仕事も転々とした経歴が浮かび上が...

寄生型サイコパス

 その人は、自分の必要を満たすために他人を使おうとします。でも、すべての人が意のままになるわけではありませんから、何らかの理由で従順な人を、自分の傍に置こうとするものです。内心、劣った存在として軽蔑していても、自分の役に立ってもらうために利用する道具なのです。 サイコパスは、他者に依存して生きようとします。他者は彼らに仕えるためだけに存在している、と彼らの辞書には書いてあるかのようです。 彼らは、...