Sponsored Link

FC2ブログ

支配的な人の特徴

 支配的な人は、他人を利用することに戸惑いがありません。自分の都合のために、平気で他人を利用します。指図や命令することに対しても罪悪感が乏しく、他人に指示を出すことをためらいません。一見、リーダーシップがある人に見えますが、日常の人間関係は、本来フラットです。役割分担のある職場の、上司と部下の関係と同じではありません。 そこを履き違え、何らかの理由、年齢が上だとか、何らかの立場の違いから、自分に支...

良心の生まれる場所

 明るくて人当たりがよく、初対面で魅力的な人柄。ですが、付き合いが長くなると、まるで演技のように、気遣う言葉は借り物で、自身の感情が添っていないこと、そして、そのあまりに利己的な本質に気付く.....。 反社会的パーソナリティー障害、あるいはサイコパスと呼ばれる人たちは、人間の最も人間らしい部位、脳の前頭前野皮質の活動が不活発です。自分自身のことばかりでなく、他者も視野にれ、感情移入できるのは、この前...

共感できない人

 共感力とは、他人の心情を思いやる想像力の事です。共感力が低い人は、悪気がなくとも、無神経な言動で、周囲の人を傷つけてしまうことが多いものです。他人と、喜びや悲しみを分かち合うことができません。 共感力がないということは、他人に興味がないということです。傍らにいる人が、気がかりや心配事を繰り返し口にしていても、耳障りなだけで関心が持てません。また、一緒に何らかの仕事をしている時も、自分の仕事が大変...

嫌ってもいい

 自分にだけきつく当たってくるパワハラ上司、ねちねちと陰湿ないじめを続けるお局様的同僚。この辛い状況を打開しようと、笑顔で接し、相手の気に入られるよう、認められるよう振る舞おうとする人がいます。頑張って相手の期待に応え、受け入れてもらえれれば、もう辛い仕打ちはなくなるだろうと期待して。 自分だけいじめられるのは、自分に問題があるからだと、自分を恥じたりもします。成長期に、養育者から、「人から嫌われ...

協調的防衛

 笑顔で接し、相手の話題に興味を持っているかのようにふるまうことで、友人を得ることに成功した人は、次に出会った相手にも、同様に振る舞います。やがて、それが処世術にもなっていきます。 確かに、相手の期待にかなうことで、相手から受け入れてもらいやすくなります。ただ、問題は、好印象を持って接することで、好意的な態度を返してくれる人ばかりではないというところです。 相手の話題に、つまらないそぶりも見せず付...