Sponsored Link

FC2ブログ

生きづらい人たち

 安心できない環境のもとで子供時代を過ごした人たちが、大人になってからら、こうした症状が出てしまう事があります。 深く考えず、自動的に、周囲の期待に応えてしまう。自分としては、不本意で、内心腹を立てている。 その怒りを、悶々としているにもかかわらず、相手の反応が怖くて表現できない。表現したとしても、後々まで、相手の反応を気にして、相手にぎくしゃくした感情を抱き続ける。 やりたくないことでも、断った...

大人のいじめに遭遇した時

 「石田さんは、社内の他の人とは普通に話すけれど、私のことは徹底的に無視する。陰で上司にも無いことをあるかのように報告しているようだ。私の何がいけないのか?こんな態度をやめてもらいたくて、気に入られようと、努めて笑顔で接しているのに!」 ターゲットに選ばれてしまった人は、わが身を点検します。仕事ができないと思われているのか、あるいは、何かの点で、石田さんより秀でていると妬まれてしまったのか、あーでも...

モラハラ依存

 体力的、精神的、立場的に自分より弱いものを、暴言や嫌がらせで一方的に苦しめる事をモラルハラスメントと言います。相手の心理的、肉体的苦痛を、快楽的に楽しむことを目的として行われます。とがめられれば、相手の欠点や落ち度をあげつらい、自己正当化しますが、正義の剣を振り下ろす快楽に酔っていると言えそうです。 脳スキャンによると、人が他人の苦痛を目にしたとき、自分自身が苦痛にさらされたとき同様の脳内部位が...

虐待してしまうとき

 保護者は、不用意に、無自覚に、傷つける言葉を口にしてしまいます。罰を与えることもあることでしょう。何気ない、その積み重ねが、人格形成に影を落とすなどとは自覚していません。 遠目には可愛い乳幼児も、傍にいてお世話する者にとっては、さながら暴君のようです。多大なエネルギーを消費させます。中でも、衝動的で落ち着きのない子供、いつまでもぐずる子供、親との相性の問題もありますが、扱いにくい子供は、親を悩ま...

子供の自尊心を傷つける親

 身近な人たちとの関係性は、自尊心に影響します。大切にされている、認められているといった実感がないと、いつしか、自己評価が低下していくのです。 特に、自己感覚がまだ希薄な子供にとって、親からいつも否定されて育つことは、自己肯定感を蝕みます。自分は周囲から受け入れられない人間だという自尊心の低さとともに、傷つけてくる他者への不信感や恐怖感から、他者と距離を置くようになっていきます。 子供の自尊心をつ...