Sponsored Link

FC2ブログ

TSD 急性ストレス障害

 心的外傷体験を思い出すのは恐ろしいので、思い出させる場所や人を避けようとします。趣味や仕事に没頭して、なるべく気を紛らわせるように努力します。 一方で、常に警戒している状態(過覚醒)になっています。不穏な動きがないか、加害者の動向を常にうかがっています。不安が払拭できず、神経は過敏で、加害者から自分の気配を消すように、息をひそめて生活しています。リラックスできず、心も体も疲れ切っています。...