Sponsored Link

FC2ブログ

執着すること

 いらないと思っていたものでも、他人に盗られるかもしれないというピンチに遭遇すると、激しく執着してしまうことがあります。そして、それを抱え込むために、多くの動力をつぎ込んでしまうことになりかねません。 この人とは結婚しないほうがいいと思っていた恋人、他の誰かに奪われそうな展開に慌てふためき、強引に結婚してしまい、後悔する人もいるでしょう。...

反動形式

 嫌いな相手に、自分の方からすり寄って、やたらと媚びる人もいます。これは、「反動形成」と呼ばれるもので、自分の中にある負の感情を隠すために、真意とは裏腹の言動を取るものです。たとえば、妻子を虐待している人が、他人の子供を異常に可愛がり、「私は子供が大好きで」などと公言している場合など。内心を相手から隠そうとするのですが、自分ではうまく隠しおおせていると思っても、他者からは違和感を持たれやすいもので...

迎合する人

 成長期にいじめや虐待を経験した人は、ありのままの自分は人から愛されないのだという認識を形成してしまいます。そのため、受け入れてもらうために、自己を演出するようになります。 中でも、相手の意見や趣味に同調し、迎合することは、成功しやすい手段と言えます。成功体験は強化されますので、他者への迎合は、習い性になり、他人に受け入れられる方法であるという確信も持ちます。 一方で、素のままの自分を開示すると、...