FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.01.11 (Thu)

我慢する関係

Sponsored Link


 ただ一人の揺るがない親密な対象、そんな関係に早くなりたくて、あれやこれやと尽くしたり、不満や傷つきも、些細なことと我慢してしまう人は多いのではないでしょうか。なのに、一向に進展しない!!彼の口から、プロポーズの言葉が出ない。時には、もしかして、遊ばれてる?そんな不安も、ふと湧きあがってくるかもしれません。
 おいしいものを食べてもらいたくて、せっせとお弁当を差し入れしても、おいしいと言わず、固い、柔らかすぎる、味が薄い、濃すぎる、と文句ばかり。そうかと思えば、ドラマのセリフのような、歯の浮くようなセリフで気を引こうとしたり。その割に、コンタクトが少なく、頻繁に逢いたがらないなぜ?こんなに尽くしているのに!
 
無理して頑張り過ぎてしまうと、逆に、良好な関係が築けなくなることがあります。「私という彼女ができて、こんなに尽くされているあの人は幸せ者」とあなたは思っているかもしれません。ですが、相手が幸せだと感じているとは限りません。自分が大事に思っていない相手から、どれほど大切にされても、人は幸せを自覚できないものなのです。ただ、何でも言うことを聞いてくれる便利な存在ですから、手放したくはないでしょうが。
 初めは、ちょっと頼みごとをする、小銭を出してもらう、やってもらってラッキー!程度の感覚だったかもしれません。それが繰り返されると、習慣になります。やがて、当たり前になるのです。
 そうなると、尽くしている方が、重くなります。相手との関係性にメリットが見出せないと、別離を考え、悩むようになるのです。

【More・・・】

近頃の彼は、あなたがやってくれる事を当たり前に思って、横柄な態度になっていませんか?いつの間にか、あなたが支払いをするのが当然になっていたり、あなたが原因ではないイライラをぶつけられたりしていませんか?
 もう我慢できないと、あなたが別離を切り出してしまわないためには、どうしたらいいのでしょうか。 
 対等な関係を持続させるには、与えすぎないことがたいせつです。嫌な感じ、苦痛を感じるのは、与えすぎているサインです。互いに、してあげたり、してもらったり、そのバランスが取れていなければ、声を上げることです。
 言われなければ、相手は気づきません。それでいいのだと、思ってしまうのです。そして、だんだんと、意思のない人と位置付けられてしまいかねません。
 我慢はいずれ破綻します。自分から別れを選ぶ結果になるくらいなら、「いちいちうるさいなぁ。もうやってられない!」と、声を上げてみるのも悪くありません。それで、相手が軟化したら、ラッキーです。
スポンサーサイト

テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

14:28  |  パートナーシップ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nanahime.blog71.fc2.com/tb.php/1022-24172bc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ラティース太陽光発電