Sponsored Link

FC2ブログ

軽く扱われる関係

 友人知人から、軽く扱われている、相手の都合で振り回されていると感じると、誰しも、この関係性を見直す時期に来ているのだろうかと考えることでしょう。相手は、自分に関心を持っていない、対等な関係ではなく、何か上下関係が生じてしまっている、と感じることが多いからです。
 
 そもそも、その人と良い関係を築きたかったからこそ、進んで接近していったはずです。ところが、気づいてみると、あの人ならちょっと頼んだだけで、何でもすぐに引き受けてくれる、そう思われているような関係になっていたりします。

 条件反射で、相手の要求に対し、深く考えることなく引き受けていると、要求はどんどんエスカレートしていきます。要求する人は、要求することに慣れ、「悪いな」と思うストレスを感じなくなっていくのです。さらに進むと、今度は、頼んで断られると「逆ギレ」するようになります。やってくれるのが当然と、思い込んでしまうのです。

Sponsored Link

こちらは親しい関係になりたかったのですが、どうやら相手には「いい人」どうでもいい人になっているようです。そして、自分にとってその人は、執着され、利用されるだけのずるい人でしかなくなっています。その証拠に、時間や動力を費やして相手のために働いても、恩を感じてくれることがありません。友人や恋人といった扱いではなく、その他大勢の一人でしかありません。

 尽くしがいのない人だと見抜くのに、これまで時間がかかったということでしょう。ぼっちは寂しい、友人が多い方が、恋人がいる方が幸せという価値観が幅を利かせていますが、いればいいというものではありません。投資するだけの価値が、相手にあるかどうか、冷静に考えることがたいせつです。
スポンサーサイト
テーマ: 自分を愛する | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する