Sponsored Link

自覚のないモラハラ加害者

 自分の言動がモラハラに該当すると、誰しもが自覚しているとは限りません。むしろ、無意識のうちに、人を馬鹿にして見下したり、道具扱いしていることの方が多いのでしないでしょうか。
 無自覚のうちに、他人をぞんざいに扱う人には、いくつかの特徴があります。
○ 相手の立場に立ってみる配慮がありません。ですから、当然、相手の心の痛みは解りません。解らないので、思いやりのない態度になります。他者の感情に対する想像力が、欠如しています。
○ そもそも、自分で考えることをしません。たまに立派なことを言っていると、それは、前日誰かが口にした言葉の受け売りだったりします。
○ 反省も嫌います。誰かに難を指摘されても、「あの人はキツイ」と相手の性格を非難したり、相手の趣味や生き方を非難して、そんな相手の指摘は聞くに値しないといった態度を取ります。
○ 熟慮せず、反省もせず、物事の表層だけを見て突っ走るので、当然、何度も同じ過ちを繰り返します。しかも、それが自分の特徴とは思わず、「人間とは、同じ過ちを繰り返す生き物」だと思っています。

Sponsored Link

○ 自分さえ良ければいいので、面倒な雑用は、人任せにします。任された人の困惑と迷惑には、終始無関心です。相手に共感できません。御しやすいと勝手に決め込んだ相手に、次々と仕事を言いつけます。支配欲とともに、依存心も強いのが特徴です。
○ 基本的に、自分以外の他者を見下しています。
○ 時間にルーズです。約束の時間を守らず、相手を待たせることが平気です。
○ 人間関係を粗末にします。他者に対して、興味がないのです。相手との情緒的な繋がりを求めません。必要なのは、自分が必要な時に、必要なものを与えてくれる他者です。他者との間に、愛着形成ができません。
○ 社交的で顔の広い人が多いですが、人との付き合い方が不誠実ですので、コミュニケーション能力が高いとは言えません。継続する良好な人間関係を築くことが難しいものです。

★ モラハラ加害者タイプの人は、商業スマイルも真に受けて、ますます付け上がってきます。自己中心的で、解釈は表面的。相手の真意を推し量ることができません。微笑んでいる人は従順な性格だから、どんな態度を取っても大丈夫と見下してきます。
 内心、拒絶し見下している相手に、とことん甘えて利用する、といった言動が日常的な人です。それでメリットを得てきた人です。フラットで、情緒的な関わりのできる人と同様に考えていては、付け込まれかねません。ハッキリ言ったはずの「NO」が無視されたら、もっと大きな声で言うまでです。間違っても、「YES」に変えてはいけません。押せばいけるという教訓を与えないために。
スポンサーサイト
テーマ: メンタルヘルス | ジャンル: 心と身体
カテゴリ: 発達障害の周辺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する