Sponsored Link

FC2ブログ

愛する能力の欠如

 どれほど心の冷たい人も、他人に親切に振る舞うものです。他者の目に映る自分の姿を、人一倍気にかける、自らの内側に自発的な愛情がない人に限って、こうした傾向があるようです。
 愛する能力の欠如は、ある程度親しくならなければ解らないものかもしれません。知る方法があるとしたら、相手の芝居じみた言動に対する、本能的な違和感と言えるでしょうか。直観が発するハザードランプですが、すべての人が感じ取れるとは限りません。
 その人の目は、何か異常な光を発していないでしょうか。目は、脳の機能状態の現れる場所です。怨念も冷酷も、目に現れます。とはいえ、精神病質が四六時中、常軌を逸した目つきをしているわけではありません。

Sponsored Link

小さきもの、小動物に対する態度はどうでしょうか。穴に落ちた子猫を案じて、助けようとするでしょうか。見返りを得られない対象に対する態度は、正直です。
 小さきものに無償の慈愛を示せない人は、他者にも、自分の家族にさえ、思いやりを持てないものです。自分以外の人々は、配偶者や我が子でさえ、せいぜい役に立つ道具でしかありません。
 脆弱なサイコパスは、外では他人に媚び、良い人を演じ、内では家族を惨く扱います。そのせいでケガをしたパートナーを、献身的に看護することもありますが、自分の持ち駒を失わないために他なりません。
 妻も子供もペットも、一つの命ある存在として、愛おしむことがありません。愛という言葉は知っていても、愛と言う感情は喚起されないのです。学習によって、それらしく振る舞うことはできても。その人の、一見親切な振る舞いに、底知れない違和感を覚えるのも、それが心から発したものではないからでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する