Sponsored Link

FC2ブログ

自己愛パーソナリティの友人関係

 他者に対して共感は出来ない自己愛パーソナリティですが、「共感しているフリ」のスキルは身につけています。ですから、付き合いの浅い相手に、それを見抜かれることは少ないといえます。
 とはいえ、付き合いが深くなれば、雑に扱う、相手の都合を無視する、といった仕打ちをしがちですから、せっかくできた親友とも決別しやすいという特性があります。フラットな友人関係なのにもかかわらず、やたらとマウンティングされたり、何かあれば、責任転嫁的な言い訳をされたり、不愉快に感じやすいからでしょう。

Sponsored Link

付き合いが長くなると、誰しも相手に対する新鮮な興味を失いやすいものですが、自己愛パーソナリティの場合、それは、相手は自分の手足ではなく、別の人生を生きている他者であるという認識をも失うかのようです。自分の都合次第で、相手の事情や感情を無視した扱いをしていることに、全く気付きません。
 全く関心も好意も示してくれず、配慮もなく、いつでも全力で役に立ってくれる「乳児の母」的存在であることを求めてくる彼らの期待に、応え続けられる人は少ないことでしょう。バイタリティは豊富ですから、また、次なる対象を求めて、自己愛パーソナリティは、まっすぐひるまず前進します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する