Sponsored Link

FC2ブログ

信頼できない人

 学生時代からの付き合いだと言って、あなたの前で仲良く話していた二人の友人たち。そのうちの一人が帰ると、残った友人が、途端に相手の悪口や、第三者に知られては困るようなプライベートを、聞かれもしないのにバラしたら・・・。あなたは、びっくりしてしまうことでしょう。そうしたことが、二度三度あれば、この人には、拡散されては困るような内容は話せないと、用心するようになります。
 また、学生時代からの仲良しという割には、日頃交流がなく、何かのイベントの頭数が必要な時だけ連絡している、そうした付き合いの友人知人が多いことも解ることでしょう。友人とは名ばかりで、何か、人脈として利用しているだけという印象が否めません。
 こういう人は、知り合ったばかりの頃から、やけにフレンドリーで、慣れ慣れしく接して来たり、
あなたの都合を考えずに、無理な頼みごとを押してきたりするものです。初対面の頃の、ハイテンションで楽しい人の雰囲気に惹かれて、付き合っていると、いつの間にか面倒くさい人になってしまいます。

Sponsored Link

約束の時間を守らず、いつも遅れてくる。秘密を他言する。何かあると、責任を押し付けようとする。うまく言いくるめようと、猫なで声ですり寄ってきたり、同情を引こうと泣き落としにかかろうとしたり、そうかと思えば、逆切れで相手を支配しようとしたり。こうした特徴があれば、もう友人ではいられません。
 また、あなたが相談してもいないのに、仕事やプライベートに、こうした方がいいと口出ししたり。「あなたのため」などという言葉には、鳥肌が立ちます。要するに、自分の支配力を試しているにすぎません。従えば、一層強化されます。打ちひしがれているときには、このような言葉も、救いに思えてしまうので要注意です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する