Sponsored Link

FC2ブログ

理不尽な攻撃

 「いったい私が何をしたというの?どうして、こんな扱い受けなきゃならないの?」
驚いてフリーズしてしまい、あなたは何も言い返せません。言われっぱなしで、反撃もできないでいるうちに、相手は去ってしまいます。怪我は衝撃を受けた瞬間よりも、後になって痛みが増してくるもの。言い返せなかった悔しい思いに、あなたは悶々と眠れぬ夜を過ごすことでしょう。
 言い返せない理由は、突き詰めると、恐怖心に他なりません。さらに反撃される可能性、周囲まで敵に回してしまいそうな不安、人間関係を壊したくないという願い、渦巻く雑多な思いは、未知なる展開がコワいのです。
 大人げない、気にしないようにしよう、などと自分に言い聞かせますが、やられっぱなしで黙っている人は、周囲の目には不甲斐なく映ります。ちゃんと、自分の言い分を主張することで、展開に変化が訪れることもあります。
 ですが、言い返せない人には、圧倒的にそのスキルが足りません。怖いから回避し、回避するからスキルが育たないのです。

Sponsored Link

また、このような人には、完全主義の傾向も顕著です。反論を主張するからには、それが通らねばならないと考え、通らなかった時には、余計に傷ついてしまいます。
 一方、理不尽なことを言ってくる人は、根拠のない自信をまとい、自分が正しいと信じ、相手を屈服させようとしますが、遮られたとしても、さほど気に留めません。今回は負け、それだけのことです。
 挑む人は、争いを仕掛け、勝利を得るごとに自信を深めていきます。ですから、言い返せない人のように、他人を傷つけるかもしれない自己主張をためらいません。

 自己主張のトレーニングは、愛のある所から始めるのがベターです。少々ぎこちなく意見が衝突しても、互いの思いやりがカバーしてくれます。
スポンサーサイト



テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する