Sponsored Link

自己実現している人とは?

 「衣食足りて礼節を知る」ということわざがありますが、基本的欲求を満たすと、人は自己実現を目指すといわれます。
 マズロー(1987)は、自己実現を果たした多くの歴史上の人物には、共通の特性があることを指摘しています。
 そのひとつに、自分も人も、あるがままに受け入れることができることがあげられています。
 あなたの常識は私の非常識。生まれ育った環境や、今身を置いている境遇が違えば、当然価値感や、理念は異なります。
 「かくあらねばならない」といった硬直した道徳観を持っていると、そこから外れた人々を罪に定めて裁いてしまいます。それはあまりにも、人間というものを知らない人の態度です。

Sponsored Link

 マズローのピラミットの構図にあるように、人間は底辺にある生理的欲求(飢え、渇き、性)を満たすべく生きている存在です。死ぬほど喉が渇いていれば、他人の井戸の水も飲もうとします。それを泥棒と呼んで大騒ぎするか、気の毒に思って水をあげるかが、そのひとの器量といえます。『正しい道徳観を持った人』は、コップ一杯の水にも、眉間にしわを寄せて大騒ぎしてしますます。
 自己実現を目指すためには、多数派、権威者、あるいは伝統的意見に惑わされず、自分の感情をたいせつにすることだといわれています。役所でありがちな、感情に訴えかけるような陳情に、「慣例だから」と背を向けるような対応は、自分は無能だと告白しているようにも聞こえそうです。

 自己実現している人は、人生のいろいろな経験に感謝できるといいます。わたしたちは、日常のささやかな喜びを、当たり前のように感じて、見過ごしてしまいがちです。何気ない平穏な日常にこそ、幸せがあると気付いた人も、不幸な経験には感謝できません。
 虐待されて、その結果心身に後遺症が残り、今、惨めに暮らしているとしたら、どうして加害者を許せましょうか。
 許せるとしたら、今、満ち足りた状態で、ここに至るまでの茨の道を振り返るときです。過去の色は、現在の心境によって塗り替えられます。
 未来にそうしたときを迎えるためには、今挫折の中で泣いているとしても、ひとしきり泣いたら、また立ち上がり歩き続ける必要がありそうです。
自己実現している人は、数々の挫折の中から、何かを学習し、また歩き出し、歩き続けた人なのでしょう。そうした傷跡が多いからこそ、人間というものを良く知り、したがって、他者に対して寛容になれるのだといえそうです。

スポンサーサイト
カテゴリ: 認知と癒し

コメント

相互リンクのお願い

相互リンクのお願い

こんにちは。「クレジットカード♯」と「素材♯」の管理人みうと申します。クレジットカードで節約することを主なテーマにして日々研究しています。よろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか。

相互リンクをしていただきたいサイトはこちらの2サイトになります。

サイト名:クレジットカード♯
URL:http://www.c-recipe.biz/
紹介文:クレジットカード♯は、クレジットカードの比較兼申し込みサイトです。主に節約という観点からクレジットカードについてコメントしています。比較できるところは徹底的に比較しているので、他のクレジットカードサイトよりもカードを選びやすいと思います。

サイト名:素材♯
URL:http://www.c-sozai.biz/
紹介文:素材♯は、クレジットカードの文章素材サイトです。コピー&ペーストでクレジットカードサイトが完成します。また、クレジットカードのテーマごとに情報源を用意しました。効率的にクレジットカードサイトを作成することができます。

相互リンクをするためには、まず貴サイトに私のサイトをリンクしていただいたあとに相互リンク集に登録していただくという形になります。相互リンク集はこちらになります。

クレジットカード♯相互リンク集
http://www.c-recipe.biz/autolinker/link.php

素材♯相互リンク集
http://www.c-sozai.biz/autolinker/link.php

よろしければ、ご検討お願い致します。

2008/10/28 (Tue) 09:05 | みう #YqzQT8Bs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する