Sponsored Link

社会と個人

「人はパンのみに生きるにあらず」ということばがあります。自己実現や生きがい、人生の意味を問うことの大切さを指しているのでしょうか。それは、『パン』を保障されている人々の目標であり、マズローの自己実現ピラミットの上層部にいる人々の課題といえそうです。
 社会には、日々の糧を得るために、休む間もなく働き通している人々が、大勢います。余剰人員として、その職さえ失ってしまう人々もいます。
 これは、安定して安全な職業を選ばなかった個人の自己責任で解決される問題ではなく、社会の構造上の問題です。
 ピラミッドの上層部にいる人たちにとって、自分とはかかわりのない問題という認識があるかもしれません。

Sponsored Link

派遣切りを報ずるテレビ番組の出演者の、庶民離れした裕福さに、格差を痛感した人も多いことでしょう。
 格差のある社会は、不穏な社会です。刑務所に入れば、とりあえず衣食住を保障されると考える人がいます。外に向かうエネルギーのない人は、自殺を考えることもあります。
 充分な医療を受けられない人、子弟に充分な教育を与えられない人々を抱える社会は、脆弱な社会です。それは、たとえばぬかるんだ大地のようなものです。その上に裕福な人々が立派なビルを建てても、地面から傾きかねません
スポンサーサイト
テーマ: 生きる意味 | ジャンル: 心と身体
カテゴリ: 認知と社会

コメント

こんにちは

応援します、ポチ、ポチ。頑張って下さい!!

2009/01/19 (Mon) 12:56 | 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する