Sponsored Link

絆と幸福感

 傷ついているとき、落ち込みの激しい時、100の励ましのことばよりも、黙って肩を抱いてくれる友人の、その手のぬくもりに癒しを感じた経験はありませんか。身体は、時に言葉よりも雄弁です。あなたを励ましたい!と、手のぬくもりが伝えます。人は、身体が触れ合うときに、絆を強く感じるのです。
 ましてや、友人間の身体の境界線を越えて、深く触れ合うパートナーとの良好な関係が、人の幸福感を左右することは言うまでもありません。
 相手の充足のために貢献したいという想いに基づいた触れ合いは、鬱感情や孤独を癒し、喪失した気力をも蘇らせます。本音で触れ合える、愛情を持って接してくれる相手がいることは、日常のストレスを忘れさせ、そのストレスの質や量が変わらなくとも、なんとかなりそうな自信が得られる場合もあることでしょう。打ちひしがれて艶をなくしていた人が、はた目にも生き生きと輝いて見えることもあります。

Sponsored Link

良いパートナーシップは、大金を得るよりもはるかに簡単に、人を幸福感へと導きます。単に精神的な気分の高揚や安定ばかりではなく、身体的にも、免疫機能が向上すると言われています。免疫の最前線である肌の傷は癒えやすく、化膿しにくくなります。
 身体的触れ合いがもたらす幸福感は、相手に対して愛情を感じているほど、強くなります。倦怠感に満ちたパートナーとの関係や、欲求の解放のみを目的とした、その場限りの関係性では至福感が得られるとはかぎりません。相手の幸福を願う心のゆえに、満ち足りて幸福な関係性が維持されるのです。
スポンサーサイト
テーマ: ◆恋愛と結婚◆ | ジャンル: 恋愛
カテゴリ: 恋愛依存

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する