Sponsored Link

有言不実行

 人の本音は、行動の中に現れます。言葉ではありません。もちろん、その言葉を口にした時点では、実行するつもりだったでしょう。事情が変わることも、多々あります。もちろん、のっぴきならない、それなりの事情です。
 
 女性に期待を抱かせる数々の約束をするけれど、一度も実行したことがないという人もいます。
「来月どこそこへ旅行に行こう」「誕生日、プレゼントするからね」「君とは結婚を考えている」「近いうちにご両親に挨拶に行くから」
 相手が期待しているかもしれない約束を、つぎつぎに繰り出しながら、一向に行動に移さない。待ちくたびれた相手が問いただすと、「あの時はそう思ったが、今はこれこれの事情で無理」という返事か、そうした約束さえしていないという答えが返って唖然となります。

Sponsored Link

こういえば、相手がOKするだろうというセリフを、安易に口にして相手を誘っておきながら、いざふたを開けてみると話が違うといった人は、同性にも異性にもいます。残念ながら、その相手には、尊重されていないということです。大切な相手なら、そんな扱いができるはずがありません。あなたにどれだけの利用価値があるか、何を引き出せるかが最大の関心事といえるかもしれません。
友人であれ、恋人であれ、どうしてもその約束が守れない場合、事情を説明して、謝罪をするのが誠意ある態度です。謝罪できないのは、責められることに対する防衛かもしれませんが、踏ん張って責任を負う姿勢なくして、安定した信頼関係は築けません。信頼を構築するのは日々の積み重ねですが、失うのはあっという間です。 ひとたび約束すると、その日時が2週間後であろうと、2か月後であろうと、ちゃんと守れる人はいます。そういう人たちとの付き合いが、精神衛生上良いことは言うまでもありません。
スポンサーサイト
テーマ: ◆恋愛と結婚◆ | ジャンル: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する