Sponsored Link

意地悪な人

 意地悪な人は、他人が心の奥深く、決して人に見られないように隠しているコンプレックスを暴き出すのが得意です。意地悪な子供の直観で嗅ぎつけると、すかさず一撃を加えます。ここが弱みだと知ると、それに固執し、何度も何度も繰り返し、容赦なく相手を攻撃します。相手の苦しみや混乱を観るのが好きなのです。それで憂さ晴らしをしています。
 彼女の言い分は、「だってホントの事だもの」です。攻撃される相手に対する思いやり微塵もありません。ターゲットにされた人は、傷ついて意地悪な人を避けるようになります。すると、意地悪な人は、また他のターゲットを物色します。
 彼女の問題は、他者の痛みに鈍感で、相手の痛みで自分の憂さを晴らそうとする大人げの無さにほかなりません。どこへ行っても暫くすると、敬遠されるようになりがちです。

Sponsored Link

一方、ターゲットにされる人の弱みは、ある事柄をコンプレックスと感じて、暴かれまいと隠しているところにあります。一生懸命頑張ってはいるが、他の人よりもうまくできない。それを恥じているのです。
 恥じることをやめ、隠すことをやめると、いじめ甲斐はなくなります。自分のコンプレックスと折り合いをつけ、それを含めた自分自身を受け入れることです。「確かにあなたの言うような状態ですが、わたしはわたしの全力で頑張ってきたし、これからもそうしていくつもりです!!」
高らかにそう宣言しましょう。
スポンサーサイト
カテゴリ: 認知と癒し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する