Sponsored Link

対人関係のバランス

 誰かと共に過ごすことに、もう投げ出してしまいたくなるほどの疲れを感じるときは、対人関係の収支のバランスが取れていません。自分が支払うコストに対して、楽しさや喜び、充実感といった報酬を受け取っていないのです。自分の自尊心が、相手とのかかわりの中で充たされていません。
 一方的に相手の要望を引き受けている。相手の都合に振り回されている。経済的負担が多い。貢献しても、それを当然のように受け止めて、感謝もされない。どこか見下されているような気がする。自分が惨めで、泣けてくる。こうした兆候は、相手との関係性が、行き詰まっていることを告げています。
 時には、この人とはここまでの付き合い、という線を引き、他の対人関係に目を向けることも大切でしょう。あるいは、その関係性から距離を取り、自分を休ませることも必要です。
スポンサーサイト
カテゴリ: 認知と癒し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する