Sponsored Link

覚悟のいる関係

 人の心は変化しやすいものです。永遠の約束も、永遠とは限りません。恋愛では、理不尽な展開に傷つくことも多いものです。傷つくことなしに恋愛はできないのかもしれません。
 とはいえ、初めから傷つく結果が予想される関係もあります。相手に、他の異性関係があったり、結婚している場合です。
 解っていても、はやる想いにブレーキはかけづらいものでしょう。そのような場合には、普通の恋にも増して、覚悟が必要と言えるでしょう。ずるずると何年間にも及ぶ関わりの後、もう一人の人の方に去ってしまったり、相手の妻に割って入られ、何もかも自分が悪いと全責任を押し付けられることになるかもしれません。
 まじめな人だからと、油断は大敵です。登場人物の多い恋愛は、相手の性格いかんにかかわらず、大荒れになる可能性を多分に秘めています。やりきれない挫折の中で相手の幸福な様を眺めなければならないとき、怒りが湧きあがってくることでしょう。

Sponsored Link

わたしの犠牲の上に、彼らの幸福がある。なぜわたしがこれほど惨めなのに、彼らは幸せを甘受しているのか、あまりにも世の中は不公平だとも感じることでしょう。仕事で認められたり、次の恋で幸せになって見返したい!!そう願うかもしれません。
 ですが、その人は、元恋人のその後の生活など、あまり関心を持っていないかもしれません。幸せそうだと風の便りに聞けば、罪悪感が減るような気がして、ほっと胸をなで下ろすかもしれませんが。
 悲しみのあまりに、やつれてしまわないでください。あなたの身に起きたことは、多くの人が味わった痛みなのです。その人は、あなたよりももう一人の女性、あるいは妻を選ぶ方が、自分の人生にとって有利だと判断したのです。あなたに近づいてきたときには、もう一人の人にはない魅力をあなたに感じていたことでしょう。かわいさ、若さ、包み込んでくれるような穏やかな優しさなど。
 ですが、両方を所有することが難しくなった時、どちらが自分にとって有利かを冷静に考えます。多くの人は、離婚のリスクを回避しようとするでしょう。それに伴う社会的不利益を怖れるからです。
 なかには、迷わず妻を選んだ自分の正しい選択を誇り、あなたの存在は彼の正義を惑わせる巨悪と公言してはばからない人もいるかもしれません。あの日の微笑み自体が幻だったかのように、豹変した元恋人の姿にあなたの心は切り刻まれるかもしれません。その人にとって、家庭は侵しがたい城で、あなたはその家庭を脅かす脅威になってしまったのでしょう。
 この人こそ、不実な裏切り者だとあなたは感じることでしょう。ですが、今はどんなに辛くとも、相手の心のどの位置にいたのかを、冷静に考えられるようになる時が来ることでしょう。次の恋では、始める前にラストシーンを予想しておけるようになるかもしれません。それを収穫としましょうか。
スポンサーサイト
カテゴリ: 失恋の処方箋

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する