Sponsored Link

後悔しない

 誰の過去にも、いろいろな出来事が詰まっています。困ったことに、もう二度と思い出したくないような忌まわし出来事ほど、時折思い出したりします。特に、体調が悪かったり、気持ちが沈んでいたり、似たような問題を抱えてしまった時など、今更どうしようもない過去の自分の愚かさが、スクリーンに映されたように蘇り、まるで不幸が自分の上だけに起きているかのような、いっそうみじめな心境になったりします。
Sponsored Link


 そんな時には、ちゃんと考えましょう。過去は、教訓としてあるのだということを。うまく対処できなかったその出来事のおかげで、人間というものを深く理解できるようになったことを。人の心の深淵を覗くあの出来事のおかげで、身に着けているものや皮膚一枚の美醜に惑わされない人を見る目を備わったのかもしれません。

 今ならば、あのような無様な結末を招かずに、もっとスマートな対応ができることでしょう。それもあの経験が教えてくれたからです。
 あの出来事がなかったら、あんな痛みを知らずにいられたのにと、過ぎたことをいつまでもくよくよ後悔しても、時は紡ぎ直せません。ならば、人間として、より深みを増し、賢くなれたと感謝でもしましょうか。負け惜しみでなく、実際、そうなのですから。
スポンサーサイト
カテゴリ: 抑うつ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する