Sponsored Link

満たされない恋

 苦しい恋は、報われないものです。苦しいというその時点で、すでに報われていないのですから。
相手の期待に応えても応えても、何も返されてこない。辛い状況に置かれている。すると、耐えて耐えて耐えて、堪えて堪えて堪えて、さらに努力を重ねてしまう。満たされたいからこそ。
 思いが強ければ、願い続ければ、いつか叶うと、成功哲学のマニュアル書に書いてあるかもしれません。でも、恋には通じません。状況やタイミングに左右されることが、はるかに多いのです。
 叶いそうもない、報われそうもない、そういう時は、引いて様子を見る方がいいのでしょう。ところが、これが、なかなか難しいのです。
 叶いそうもない恋だから、いっそう「この人しかいない。この人の傍にいることでしか幸せになれない。」そんなふうに執着が増してしまいます。満たされない恋は、追いかけても追いかけても、目の前にぶら下がり続ける、決して口にはできないニンジンのようなものかもしれません。

Sponsored Link



これ以上前には進めないほどの絶望を、目の前に示されてやっと立ち止まる、止まるしかない恋もあることでしょう。たとえば、「この人を守るためなら、身を投げ出しても構わない。」それほど思い詰めていた相手の心変わり。
 すると、想いの強さに比例して、怒りや許し難い情念に苦しむことになるかもしれません。我慢して我慢して我慢して、努力を重ねてきたその結果が、この失望、この絶望なのですから、無理もありません。
 なぜ、あんなにも夢中になってしまったのか....と、後になって不思議に思うこともあるでしょう。愛されなかったから、愛し返されなかったから、それを得るために、なけなしの自分をすべて投げ出してしまったのです。
 恋は、ほどほどに満たされる経験を繰り返して、やがて静かな愛情に浄化を遂げるのでしょう。
スポンサーサイト
テーマ: 恋愛マニュアル | ジャンル: 恋愛
カテゴリ: 恋愛依存

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する