Sponsored Link

パートナー未満-ずるい心理

 密かに想いを寄せていた異性が、優しく微笑みかけ、何かと気遣ってくれたら、誰しも恋の始まりを予感するかもしれません。ところが、同じ笑顔を他の誰彼にも向けているとしたら!押しつけがましいほどの気配りを、誰に対しても示していると知ったら!たちまち、恋の予感は萎んでしまいかねません。
 誰に対しても優しい人は、人として素晴らしいことかもしれませんが、異性関係においては、知人と恋人の区別さえあいまいになりかねません。このタイプの男性は、優しくした女性に、特別な感情を抱いているわけではありません。関心すら無い場合も多いことでしょう。人から、良い評価を得たい、周りの女性たちからもてたい、こうした意識が強く働いています。
 人当たりも良く、一見いい人に見えますが、根底にあるのは誰からも愛されたい欲求です。このタイプの男性と付き合うと、女性は、自分が彼にとってオンリーワンなのかどうか、不安に感じるようになります。また、誰に対しても気を持たせるような態度を取るので、異性問題が持ちあがりやすく、苦労する可能性があります。
 実際に騒動が起きると、パートナーに対して忠誠を誓ったりするので、女性は、相手の女性が一方的に自分の彼に言い寄ってきたと信じがちですが、相手の女性もまた被害者である可能性も大きいものです。彼らには、パートナー以外の女性とは、一定の距離をとる、というルールがありません。

Sponsored Link

女性が自分に好意を寄せているのをいいことに、都合よくあしらおうとする男性もいます。歯の浮くような甘いセリフを躊躇いもなく口にしたり、思わせぶりな態度を取ったりしますが、必要以上に会いたがらない等、行動が伴わないのが特徴です。
 嫌いではないし、何でもこちらの都合に合わせてくれて、便利だから。でも、結婚は考えていない、といったところかもしれません。
 関心を持ってもらえていない、愛されているとは思えない、彼のちょっとした態度にヒシヒシとつれなさを感じて、悩む人も多いかもしれません。
 恋に落ちると、二番目でも構わない、きっといつかは.....と希望を紡いでしまいがちです。そして、時が過ぎ、先の見えない関係に苦しむことになりがちです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する