Sponsored Link

人間関係がもうイヤだ!!と思ったとき

 その人との関係で、自分の本音を出せていますか?普段通りに振舞えていますか?無理に合わせたり、従ったりしていませんか?
 なぜ、そんなに我慢するのでしょう。そうすることで、相手の期待に応えることで、相手との関係性を深められると信じているからです。そう信じているからこそ、我慢するのです。従順な性格の人など、ひとりもいません。そうすることで利益があると信じているからこそ、そういう戦略を取っているのです。
 でも、我慢はもうやめましょう。あなたが苦しんでいるのは、相手から期待した結果が得られないからです。尽くしても貢いでも、相手からの愛や信頼を得られるとは限りません。むしろ、都合のいい存在として軽くあしらわれている、その事に魂が気付いているからこそ、苦しんでいるのです。

Sponsored Link

私が間違っていた、と、あなたは考えるかもしれません。ですが、当初はそうする必要があったはずです。そうしたから、コマを進めることができたし、その時点では楽しみも喜びもあったはずです。
 ですが、状況は変わっていきます。そのやり方が、今の状況にそぐわなくなってきているのです。
相手に喜んでもらいたくて、その笑顔が見たくて一生懸命だったあの頃のあなたの気持ちも、変化してきたのではありませんか?
 友達だと思っていたけれど、恋人だと思ってきたけれど、この人にとってわたしって何?ただ、便利に使えるから、利用しているだけの存在?
 利用するために、見え透いたゴマをすったり、時には歯の浮くような甘いことばを口にしたり、そうした相手の態度に鳥肌だったり嫌悪感を覚えるようになってしまった....。この分では、この人とはいずれ終わると思ってしまう....。相手の態度を受けて、あなたの中にも変化が生まれているのです。
 
 人間関係は量より質です。大勢の友人知人がいて、その人たちから都合よく期待されていたら、自分の時間が細切れになってしまいかねません。また、数が増えれば増えるほど、一人一人とじっくり関われません。付き合いがどうしても表面的になりがちです。それよりも、なんでも話せて互いに不快な思いをしない、相性のいい友人が一人でもいる方が、精神的には豊かかもしれません。
 一緒にいても、互いに尊重できなくなってしまった関係なら、自分のためにも相手のためにも、距離をとってみるべきでしょう。離れることで見えてくるものもあります。
 どのような関係性にも、愛着は生じるものです。最初は寂しくなったり、後悔するかもしれません。それでも、時間が経てば、執着心や依存心が消え、これでよかったと思える日が来ることでしょう。
友人や恋人は、あなたがあなたでいることを許してくれる人でなければ、幸せではありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する