Sponsored Link

NOと言うために

 つい、頼まれごとを引き受けてしまい、後悔して自己嫌悪に陥ったことはありませんか? 今度は絶対断ろうと最初にNOと言ったにもかかわらず、そこを何とかと押し切られ、気付いたら引き受けてしまっていた....。ありがちな話です。
 人使いの荒い人は、百戦錬磨。強引で押しが強く、会話も巧みなので、相手の勢いに飲まれてしまうのです。冷静に考える余裕がなくなってしまった状態で、「Yes」と言ってしまっている、といった結果になりがちです。

Sponsored Link

ここは、思考回路をクールダウンさせる必要があります。相手の勢いに押されて、つい、即座に「Yes」と答えずに、考えてみます、と保留にしておくのです。
 ゆっくり自分の気持ちと向き合い、やっぱり「No」と心が答えると、心が決まります。相手に飲まれず、後悔のない選択をしたいものです。
スポンサーサイト
テーマ: 癒し・ヒーリング | ジャンル: 心と身体
カテゴリ: 認知と癒し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する