Sponsored Link

情緒不安定な人

 情緒不安定な人は、外部からの些細な刺激にも敏感です。しかも、不安が喚起されやすく、ネガティブな解釈をしがちです。その結果、負の感情が強くなる傾向があります。
 すると、揺らぐ感情を抑えきれません。傍に居る安心な相手に向けて吐き出してしまうので、周囲はたまったものではありません。付き合いにくい人という印象を持たれるのも、無理からぬことでしょう。
 本人は、負の感情に翻弄され、いつも精神的に疲れています。傷つきやすく過敏であるが故に、生じた苛立ちを、手近なところに向けてしまうのです。
 自分の感情処理で手いっぱいな状態ですから、八つ当たりされる相手の感情まで、配慮できません。また、趣味や仕事も、人間関係のちょっとしたことに傷ついてやめてしまったりと、なにごとも長続きしません。

Sponsored Link

情緒不安定な人は、周囲の人へ依存して安心感を得ようとします。弱音を吐いたり泣き言を言って、相手からの保護を引き出そうとする言動が多いのも特徴です。身近な人は、構いすぎ、背負いすぎになって、自分自身が潰れてしまわないようにしなければなりません。共依存になってはいけないのです。
 感情は、伝染しやすいものです。情緒不安定な人が、負の感情をぶつけてきたときには、怒りもわいてくることでしょう。ですが、応戦してしまうと、消耗戦になってしまいます。相手の感情が静まるまで、フェードアウトしてみましょう。暫くすると、唖然とするほど、冷静になっていることも多いものです。
スポンサーサイト
テーマ: 癒し・ヒーリング | ジャンル: 心と身体
カテゴリ: 共依存

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する