Sponsored Link

他人を利用することしか考えていない人

 他人を利用する人は、あなたに何の利益ももたらさず、あなたの時間とエネルギーを吸い取ってしまいます。悪意がなく、友人のように接してくるために、邪険にするのも躊躇われ、扱いにくいものです。
 彼らは、あなたの情報を、自分の目的を達成するために利用します。他人を利用する人は、常にあなたからなにを手に入れられるかを考えています。あなたから奪ってばかりで、与えることはほとんどしません。もっとあなたから利益を得るために、あなたが去っていこうとすると追いかけてくることでしょう。

 そうした人は、最初は他の人たちよりも人当たりがいいものです。人心に取りいる技に長けています。ですから、多くの人が最初は騙されます。見抜けません。
 ですが、しばらく付き合っているうちに、何か違和感のようなものを感じるようになります。相手の言動に、何か不快なもの、不穏なものを見つけ出すのです。

Sponsored Link

具体的に言うと、下記のような特徴があります。
 頼みごとがあるときだけ、電話してきたり、他人を自分の財布のように考え、お金を借りたことを忘れたり、一方的に求める人、相手に与えることを夢にも考えない人です。
 約束を忘れたり、そもそもその約束自体も、口先だけだったり。常に自分の利益が優先します。相手の心情など、省みることはありません。
 言い訳には長けています。口先だけで切り抜けられると思っていますから、お世辞の達人でもあります。陰では見下したことを言うことが多く、非常に不誠実です。相手が被る損失など、考えてはいません。地道に働こうとせず、舌先三寸の搾取ビジネスを次々に始めることも多いでしょう。

 このような人は、周りを振り回し、疲弊させますが、周りの人たちの貢献で、本人は人生を楽しんでいることが多いものです。一見、人当たりのいい、見せかけの友人には、注意が必要です。
スポンサーサイト
カテゴリ: 発達障害の周辺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する