Sponsored Link

他人を思い通りに動かしたい人

 さほど親しくもないのに、いきなり頼みごとの電話がかかってくる。あるいは、愚痴や悪口を長々と聞かされる。このような迷惑な人に、心当たりはありませんか?

 相手の立場に立つことなど、考えも及ばず、思い立ったら即行動!!とばかりに、それほど親しい間柄ではなくても、遠慮なく、自分の都合次第で夜更けであろうと、連絡を取ろうとしたり、買い物を依頼したり。自分の都合のためだけに、そうした行動を取ることが習慣になっている人です。
 もちろん、罪悪感などありません。この人にとって、罪悪感は、思惑通りに事が運ばなかったときに、相手に抱かせるべき感情なのです。
 相手がリクエストに応えることを当たり前のように期待して、思い通りにならないと、相手を責めたり非難するのですから、相手としては、たまったものではありません。最初は好意的に応じようとした人も、次第に距離を置くようになってしまうことでしょう。そして、なぜ、あの人は、他人を意のままに従えたいのだろうかと、訝ります。

Sponsored Link

またひとり、去っていってしまった。さあ、別の誰かを確保しなければ!!と、テンションを上げて張りきっているあなた。他人は、あなたの所有物ではありません。声高に自分の素晴らしさをアピールし、相手の足りないところを指摘したら、あなたの支配下に入ってくれるわけではありません。陰で見下しながらも、利用したい一心で、その対象に近づいていく様は、傍目には狡猾と映ります。
 薄っぺらなお世辞で相手の気を引き、邪魔な時には見向きもしない、そうした態度で相手の信頼を失うのです。自分が関わりたい相手ならば、その人を非難せず、理解しなさい。相手にも色々な都合や事情があるのです。あなたが一度も足を踏み入れたことのない世界を、生きてきているのです。知りもしないで、解ったような口調で、批判するのはやめなさい。批判にしか値しない人ならば、近づくのをやめなさい。
 
 このような意見を言ったところで、他人を意のままにしたい人は、聞く耳を持たないことでしょう。自分が傷つかないように、バリアーを張って、相手を論破するためにエネルギーを注ぐばかりです。それもそうだと、吟味してみるような姿勢を全く持ちません。後で、一人になった時、自分を振り返ることもありません。ですから、同じ過ちを何度も繰り返します。
 まるで、非のある自分を恐れているかのようです。そのために、人を支配下に置き、自らの優位性をアピールしているかのように見えなくもありません。
スポンサーサイト
テーマ: メンタルヘルス | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する